2017年 07月21日 (金曜日)

カテゴリー

« 一緒にギネス記録に挑戦を! 「幸せを呼ぶつるし雛」市内でも制作開始 | メイン | ミスコンは既婚者も対象の「きもの女王」に 第63回十日町雪まつり »

旧十日町スキー場跡地に市民協働の森を

111125_01.jpg

 十日町市民協働の森づくり実行委員会の設立総会が23日、クロス10で開催され、協働の森づくりに賛同する企業、団体、個人など120人が出席した。これまで発起人委員会により市民と行政による協働の森づくり活動の準備が進められ、旧十日町スキー場跡地に森づくりを展開することで、炭酸ガスの排出を削減し次代を担う子供たちへの啓蒙と環境教育、自然体験の場の創出を図る事を目的としている。
(写真:「生命の守(もり)」づくり実行委員会の役員)
《本紙11月25日号1面記事より抜粋》

十日町新聞11月25日号は・・・・・
▼妻有SC環境大賞はグリーンエナジー社に 1個人5団体に環境賞を贈る
▼災害先進地の十日町市に学ぶ 福島県白河市のYEGが合同勉強会
▼一緒にギネス記録に挑戦を! 幸せを呼ぶつるし雛「さるぼぼ」作り協力者募集中
▼復興には明るさと元気が一番 大畑誠也教授が熊本弁で熱弁振るう
▼将来、ベナンに学校を作ってほしい ゾマホンさんが講演で相互理解の大切さ説く
▼交通死者急増に歯止めを 十日町安協などが緊急対策
▼白杖発祥の地の歴史も伝え 郡市鍼灸マッサージ師会が100周年記念誌製作
▼小林穂乃夏さんらが最優秀賞 はぐくみのまちづくりフォーラム標語コン表彰式
▼国内トップインストラクターを講師に ネージュSCが初の「秋のフィットネスまつり」
▼当間リゾートで初雪/十高、川西高同窓会が総会 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS