2017年 02月24日 (金曜日)

カテゴリー

« 連続豪雪を乗り越え17日に開幕 第63回十日町雪まつり | メイン | 初代十日町きもの女王に中山、藤巻、泉田さん »

十日町病院の敷地調査と設計に予算計上 県24年度当初予算案

120220_01.jpg

 泉田裕彦知事は15日、県庁で記者会見を行い、平成24年度県当初予算案を発表した。一般会計の総額は1兆3425億円で、同23年度当初比1201億円(9・8%)増加し、泉田県政8年で最大規模となった。中越沖地震復興基金の償還金1200億円を除けば、前年比1億円増の横ばい。成長分野への投資を促す「新成長プロジェクト」や震災・豪雨災害からの復旧・復興などが予算の柱となっている。この時点では北陸新幹線の建設負担金に関しては国との最終調整が決着していなかったため、当初予算案には計上されなかった。 また、十日町病院の改築のための敷地調査及び基本設計の事業費として約9200万円が計上された。
(写真:新年度予算案を発表する泉田知事)
《本紙2月20日号1面記事より抜粋》

十日町新聞2月20日号は・・・・・
▽<十日町雪まつり>「復興」をテーマに十日町を全国発信 雪上カーニバルに3万人
▽市長賞は水沢雪まつり会とアウト・ドア・ファミリー4クラブ 雪の芸術展 
▽タイから230人の観光客が雪まつりへ 関口市長、元ミスの3人が歓迎
▽収穫米を災害復興に役立てよう 下条小児童が雪まつりで来訪者に販売
▼年150万円支給の新規就農支援を創設 農委中越協研修会で筒井副大臣
▼観光交流から災害応援に発展 鹿児島県指宿市と災害時相互応援協定
▼魅力ある新たなまちづくりに 十日町南地域自治振興会設立総会
▼水沢女性消防クラブと南中野球部に 十日町ライオンズクラブ賞
▼富士通の研究者からうどん屋へ 稲庭うどんの真壁常務が講演
▼川西地域の水源低下、節水呼びかけ/津南町で高齢夫婦宅が全焼 など

十日町新聞
電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS