2017年 03月26日 (日曜日)

カテゴリー

« 竜ヶ窪水販売計画を全うしたい 上村町長が議会で改めて姿勢示す | メイン | 中里小出で雪崩発生 小屋1棟全壊、男性負傷 »

技能労務職は民間委託化を進める 市議会一般質問

090615_01.jpg

 十日町市議会3月定例会は6日から3日間にわたって一般質問が行われ、仲嶋英雄、山賀子平、羽鳥輝子、小林弘樹、阿部晃一、太田祐子、宮沢幸子、藤巻誠、村山邦一、近藤紀夫、遠田延雄、鈴木和雄、安保寿隆、吉村重敏、尾身隆一、小野嶋哲雄、川田一幸の17氏が市政全般について関口市長らの見解を質した。この中で安保氏が技能労務職の見直しを問い質したのに対し、関口市長は「支所管内に次いで本庁内でもスクールバスの民間委託化を進める」と明言、いっそうの人件費削減に取り組む姿勢を示した。また小野嶋氏が地域おこし隊の今後の対応を問い質したのに対し、関口市長は「市職員知恵出し会議で任期を終えた隊員が受け入れ地域と移住希望者とをつなぐ素晴らしい事業がスタートする」と述べ定住人口増加に期待を示した。
《本紙3月10日号1面記事より抜粋》

十日町新聞3月10日号は・・・・・
▼<市議会一般質問>17氏の質問要旨と関口市長らの答弁
▼公約違反よりマイナス成長が大問題 自民党十日町支部定期大会で猪口元大臣
▼農業所得が14年ぶりに上昇 筒井副大臣が国政報告会で成果を強調
▼中心市街地の廃屋ビル(旧田倉、娯楽会館)を解体へ 活性化計画に弾み
▼「関口よしふみと女性の集い」開催 任期最後の1年に賭ける覚悟を語る
▼ワークセンターかわにしが竣工 市が川西支所桜木書庫を提供して
▼「シートベルトはカチッと」締めて! 郡市交通安全対策協がせんべい配布
▼「陶工・吉田明が遺したもの」展 遺作展の第2弾、七輪陶芸や紙窯の技法
▼男性は昨年12月に死亡 旧女子寮火災、死因・出火原因特定できず
▼県文化財を解除 震災・豪雨災害で倒壊した「中尾の大杉」 など

十日町新聞
電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS