2017年 12月11日 (月曜日)

カテゴリー

« 桜花道場で育った3選手が金メダル ロンドン五輪 | メイン | 2期目を視野に入れて結集 関口よしふみ後援会が市政報告会 »

第18回石彫シンポが終了、除幕式 本町3に3体設置

120820_01.jpg

 7月27日に開幕された「第18回十日町石彫シンポジウム」の作品が18日に完成し、除幕式が午後5時から作品が設置された本町3丁目で行われた。同日に完成した作品は森岡慎也氏の「花」、柳早苗さんの「セキセイインコ」、清水啓一郎氏の「収穫祭」の3体。「花」はけむりや前、「セキセイインコ」は第四銀行十日町支店前、「収穫祭」は中央印刷山内商店前に設置された。これで十日町市の石彫プロムナードの作品は80体となり、国宝・火焔型土器、雪まつり、大地の芸術祭と相俟って、芸術・文化の香る町として全国に情報発信出来る規模が確保された。
(写真:清水敬一郎氏と作品「収穫祭」)
《本紙8月20日号1面記事より抜粋》

十日町新聞8月20日号は・・・・・
▼第4回テーマは「自治基本条例」 市民討議会に向けJCと市が調印
▼松代小の新校舎建設に着手 給食センター併設、3小が統合へ
▼樋口政幸選手がパラリンピックに 吉田地域自治振興会が激励費を贈呈
▼「マラソンではメダルにからむ走りを」 樋口選手が抱負語る
▼旅館は地域のショールーム ひなの宿ちとせがリニューアルオープン
▼永久に安らかでありますよう 千手地区英霊護持会が慰霊祭
▼ぶな林で書と音楽のパフォーマンス 平野壮弦さんらが子ども達とともに
▼児童も“作家デビュー” 岩城研究室とともにワークショップ開催
▼伝統芸能の競演で交流深め 芸術祭飛び地開催の上小阿仁村と仁田集落
▽【連載】大地の芸術祭巡り④~川西地域~ など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS