2017年 03月24日 (金曜日)

カテゴリー

« 環境大賞にまつだい棚田バンク 住み良い町づくり妻有SC表彰 | メイン | 飯山線に40年ぶりにSL走る 泉田知事と関口市長、定期運行要請へ »

来年6月に副議長、その次は議長に 尾身県議県連総務会長就任祝賀会

121110_01.jpg

 尾身県議を囲む企業・団体の会(太田久美代表)主催の尾身孝昭県議の県政報告会・自民党新潟県連総務会長就任祝賀会が7日、ラポート十日町で開催され、県内の自民党関係者や地元支持者ら約220人が参集した。昨年4月の県議選で5期目の当選を果たし、昨年は県連政調会長、今年から同総務会長と県連3役の重責を担う尾身県議に、来賓の泉田裕彦知事や国会議員らから祝福と期待の言葉が送られた。このうち、帆苅謙治県連幹事長は「尾身県議は来年6月議会で必ず副議長になる。その次は議長が待っている。その次は県連幹事長」と展望を語り、「これからが尾身県議の力が発揮できる時期だ」と支持者らにさらなる支援を呼びかけた。
(写真:乾杯で尾身県議の総務会長就任を祝う参集者)
《本紙11月10日号1面記事より抜粋》

十日町新聞11月10日号は・・・・・
▼まちづくり条例の3月制定に異論続出 検討委との懇談で市議会
▼SLの継続運行を要請へ 関口市長が定例会見で示す
▼大地の芸術祭パスポート販売は6.3万枚 スタンプ制覇応募は348人
▼秋の叙勲 大島清松氏に旭日双光章、栗林鎌一氏に瑞宝単宝章
▼ぬりぎ仏壇・村山義郎氏が「現代の名工」に 漆塗・箔押技術を厚労大臣が表彰
▼瀧澤酒造と津南醸造に優秀賞 第83回関東信越酒類鑑評会で受賞
▼新保広大寺節保存会が40周年記念事業 発祥の地石碑建立と全国広寺大会
▼お手柄のマーク号に警察が感謝状 行方不明者の捜索で大活躍
▼七五三詣りに協賛プレゼント 十日町織物工業協同組合が
▼秋山郷で山歩き高齢男性が病死 ドクターヘリが初出動するも など

十日町新聞
電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS