2017年 03月30日 (木曜日)

カテゴリー

« 塚田一郎氏が財政金融委員長就任 参院選後初の国政報告会で決意示す | メイン | 宿泊施設や観光地は好調維持 お盆の入込み »

新十日町病院の基本設計発表 全館開業は平成31年12月に

130822_01.jpg 130822_02.jpg

 十日町病院改築事業・基本設計の概要が12日、十日町市議会全員協議会で発表された。同日は新潟県病院局から三林業務課長、十日町病院・塚田院長が出席して基本設計の概要を説明した。新病院の整備には3つの「新」が有り、回復期リハビリテーション病棟・癌患者等の緩和ケア病棟の新設、高規格救急車及び救命士が常駐する救急ステーションを設置、医師確保のための新・臨床研修プログラムを導入する。建物は地下1階、地上7階で第1工区の外来棟は平成27年12月に部分開院され、第2工区の病棟は平成31年12月に開院の予定。
(写真:建物とエントランスホール付近の完成イメージ)
《本紙8月22日号1面記事より抜粋》

十日町新聞8月22日号は・・・・・
▼第19回石彫シンポジウム除幕式 3体が加わり石彫作品は83体に
▼金賞は竹内春子、磯野孝子さんに 来月21日から「きものの街のキルト展」
▼5期20年務めた小林前津南町長逝く 葬儀で滝沢秀雄前副町長が弔辞
▼温泉付き憩いの場と冬期共同住宅 高齢者福祉施設「松寿荘」が着工
▼個室型特養29床等を増設へ 「七川荘やすらぎ」が安全祈願祭
▼仙田室島1200年の歴史を探る 高橋さんが“高橋家の起源”を寄贈
▼世界一の巨大布つくりに挑戦 芸術祭の里夏「ギッコンバッタン」に230人参加
▼真夏の雪イベント賑わう お盆時期に市内3会場で開催
▼憧れのリュート奏者と夢舞台 樋口由佳里さんが初のコンサート
▼100m超の流しそばに親子の歓声 田沢駅通りで坂道大作戦 など

十日町新聞
電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS