2017年 03月30日 (木曜日)

カテゴリー

« 十日町市から初の冬季五輪選手 小林美貴、中島由貴がソチ五輪へ | メイン | プラス・マイナス材料が錯綜する年 泉田知事が記者会見で年頭所感 »

十日町は大型データセンター誘致の最適地 NCRI(株)の津田会長が講演

131226_01.jpg

 妻有ネットフォーラム(柳十四男会長)では14日、十日町商工会議所多目的ホールで「雪冷熱利用普及セミナー」を開催した。これはテーマを「十日町市で大規模雪冷熱複合利用は・新潟県版ホワイトデータセンターは建設可能か」として、様々な再生可能エネルギーが注目されている中で、雪冷熱利用の実証実験が進められており、十日町市での雪冷熱の複合利用の可能性を検討するセミナー。9月に津南町で開催された泉田知事のタウンミーティングでも豪雪地での大型データセンターの建設が提言され、同セミナーには新潟県の新エネルギー資源開発室の松田英世室長ら2人が参加した。セミナーでは雪だるま財団の伊藤親臣氏、長岡技術科学大学の上村靖司准教授、NCRI㈱の津田邦和会長が雪冷熱利用の可能性について講演した。特に津田氏は「コンピューターのクラウド化が進む中で大型データセンターの建設が増加、消費電力の削減で雪冷熱利用が有効で、豪雪寒冷地での建設がベスト」と当地域に大型データセンターを誘致すべきと提言した。
(写真:データセンター誘致を提言する津田氏)
《本紙12月26日号1面記事より抜粋》

十日町新聞12月26日号は・・・・
▼地域挙げての存続運動を 川西高統合計画、来年から署名活動を展開
▼松之山に「高齢者憩いの家」完成 冬期共同住宅併設、日帰り温泉も
▼試験放流最終年に要望相次ぐ 宮中ダム検証委、4年目の中間報告示す
▼藍匠にチャレンジ奨学金 サルナシの機能性食品参入を応援
▼妹の独特の人柄を伝えるために 映画「ちづる」の赤崎監督が講演
▼サンタさんプレゼントありがとう 十日町北RCがクリスマス保育園訪問
▼発達支援センターおひさまにサンタが イオン十日町店がプレゼント
▼45年続く手作り注連飾り 十日町タクシーがお正月用に
▼年末法令指導を実施 十日町地区接客業者防犯組合が
▽関口市長再選、市内初の冬季五輪出場決定 特集・この一年を振り返る など


平成26年1月1日号は大幅増ページの新年特集号!
主な記事は・・・・
▽期待される文化・芸術の周年事業 石彫シンポ・文化協会20周年 
▽<新春インタビュー>夢を追いかけパンダ飼育員に 津南町出身の阿部展子さん
▽十日町、国宝聖火台で夢心地? お騒がせしゃべっちょ軍団の新春放談
▽日本最長280キロのロングトレイル 雪国観光圏「スノーカントリートレイル」
▽図画・版画、書、短歌、俳句、川柳、詩、随筆 新春文芸作品展
▽知事、国会議員、市・町長、県議、地元文化人の新年所感
▼中里で「道の駅構想」が始動 地域住民の熱意結集が鍵と掛川氏
▼まちなかステージづくりで第1回ワークショップ 市民60人が参加しアイデア提案
▼生まれ変っても警察の道に 小宮山勤元県警刑事部長が故郷下条で力説 など

☆★☆バックナンバーは十日町新聞社で販売しています☆★☆

十日町新聞
電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS