2017年 07月21日 (金曜日)

カテゴリー

« 一般会計は357億324万円 十日町市が新年度予算案を発表 | メイン | 雪原を舞台に光と音の共演 越後妻有・雪花火 »

一般会計1兆5685億円 新潟県予算案、新規に雪冷熱システムの導入

140226_01.jpg

 泉田裕彦知事は19日、新潟県庁で記者会見を行い、平成26年度当初予算案を発表した。一般会計の総額は1兆5685億円で平成25年度当初予算より3099億円(24・6%)増加して、過去最大となった。中越大震災災害復興基金の償還金3千億円を除く実質ベースは99億円(0・8%)の微増に留まった。消費税の増額に伴う反動減を緩和しつつ、県内経済の持続的な発展につなげるとともに、将来に希望の持てる魅力ある地域社会の実現に向け、県独自の施策を積極的に展開することを、歳出のポイントとした。
(写真:新年度予算案を発表する泉田知事)
《本紙2月27日号1面記事より抜粋》

十日町新聞2月27日号は・・・・
▼<ソチ五輪閉幕>市民の思い胸に夢舞台を疾走 宮沢、小林、中島選手が
▼「なかさとアリーナ」が完成 時代先取りのスポーツ拠点施設
▼3月補正で先行着手 中心市街地活性化協、変更認定を申請
▼全国市長会提言に連続採用 当市提出の「水力発電の法改正」
▼タクシー社員2人に署長感謝状 還付金詐欺被害を未然防止
▼松代の少女の夢を26年間追った大作 映画「夢は牛のお医者さん」完成試写会
▼留学生の藤田さんがコモ市を紹介 コモフェア2014
▼木落山関と万太郎山関が横綱に 北越銀行・北親会の大相撲千秋楽
▼服部勇馬が初優勝 熊日30キロロードレースで
▽雪の芸術展を振り返って 田村晃夫総合審査委員長講評 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS