2017年 12月16日 (土曜日)

カテゴリー

« 太田国交大臣に市町村長が直訴 十二峠トンネルや高規格道路など | メイン | 初夏の木漏れ日のなか10年ぶりのコンサート 松之山美人林で »

毎月確認の高齢者見守りサービスなど 十日町市と日本郵政が協定

140529_01.jpg

 十日町市と日本郵政㈱との「証明書発行サービス」と「1人暮らし高齢者見守りサービス」の協定書調印式が22日、市役所で執り行われた。証明書発行は、支所や出張所から4㌔以上離れた地域に所在する市内7郵便局窓口で戸籍抄本や住民票など6種類の証明書を発行。見守りサービスは、市が障がい者施設に委託し80歳以上の一人暮らし高齢者に絵手紙を毎月配達している事業と、配達時の声掛けや安否確認サービスを組合わせた市内全域のもので、毎月必ず安否確認は全国初の試みとして注目される。
(写真:調印式を終え握手を交わす三者)
《本紙5月29日号2面記事より抜粋》

十日町新聞5月29日号は・・・・
▼<津南町長選>上村氏と半戸氏の一騎打ちへ、投票まで1ヵ月切り舌戦熾烈
▼会員増で出来ないと出来るに 水沢商工会総会で宮澤会長
▼組織率70%維持を確認 川西町商工会通常総会
▼中里の元気の源になりたい 中里商工会総会で杉谷会長
▼観光入込みは前年比96%の52万6千人 津南町観光協会通常総会
▼「布川カフェが基本だった」 地域おこし協力隊・米澤さんが退任報告
▼中学生が語学旅を市長に報告 日野社教センター招待のカナダ研修
▼大河・信濃川を川下りで満喫 過去最多130人の中学生が一斉に
▼FC ARTISTAが優勝 全日本少年サッカー大会中越予選で
▼昔懐かしい歌声に酔いしれる アマバンドチャリティコンサート
▼火焔型土器紋様に新解釈 「4柱の神」で形成と異色の講演
▼西小オリンピックに火焔型土器モチーフの聖火台登場 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS