2017年 03月24日 (金曜日)

カテゴリー

« 2陣営が事務所開き、現新一騎打ちの様相 津南町長選 | メイン | 毎月確認の高齢者見守りサービスなど 十日町市と日本郵政が協定 »

太田国交大臣に市町村長が直訴 十二峠トンネルや高規格道路など

140522_01.jpg

 大規模土砂崩れにより全面交通止めが続く国道353号十二峠。長年の悲願となる十二峠「新トンネル開削」要望が19日、期成同盟会長の水落敏栄参院議員らの先導で関口芳史十日町市長や上村憲司津南町長、島田茂樹栄村長ら関係8市町村が一堂に揃い、始めて太田昭宏国土交通大臣に要望された。東京霞ヶ関の国交省大臣室で陳情を受けた太田大臣は「(要望内容は)判りました。(関係部署と)よく連携をとって対処したい」と述べるなど、大きな一歩が踏み出された。また、高規格道路「十日町道路」の整備促進と、千曲川・信濃川の国直轄区間化も要望された。
(写真:太田大臣に各市町村長らが要望書を提出)
《本紙5月22日号1面記事より抜粋》

十日町新聞5月22日号は・・・・
▼全国1万600店舗に「津南の天然水」 津南町見玉にファミリーマート水工場が竣工
▼9月議会めざし第1回審議会 十日町まちづくり基本条例案
▼盛大に第2回産地特別招待会 きもの販売にプラスして食や自然満喫へ
▼市内12小児童も参加し植樹祭 市民協働の森づくり実行委総会
▼「英会話寺子屋塾」スタート 十日町市、小中学生の自主学習支援を拡充
▼地域最古級の仏像など 津南町指定文化財に4点登録
▼「深山山菜」の出荷作業が最盛期 JA十日町しぶみ営農センター
▼多彩なイベントで事故防止呼びかけ 交通安全フェア賑わう
▼松田ていこさんが全日本川柳協「川柳文学賞」に輝く 初の句集「水暦」で
▼クロアチアピッチでの試合をアピール なでしこリーグ、新潟の監督と選手が園児と交流
▼新曲「トペラトトのおどり」を披露 歌手・おおかた静流さんが絵本と木の実の美術館で
▼アスパラ150キロ盗まれる 収穫直前に津南町上郷の畑から など

十日町新聞
電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS