2017年 03月24日 (金曜日)

カテゴリー

« 年末の短期決戦火蓋切る 新潟6区は自民・高鳥に民主と共産の2新人挑む | メイン | <衆院選新潟6区>高鳥氏が再選 十日町市・津南町開票結果 »

高鳥優勢で終盤へ、追う梅谷と高橋 衆院選新潟6区

141211_1.jpg

 2日に公示された第47回衆議院選挙は、14日の投開票に向けて激しい選挙戦を繰り広げ早くも終盤となった。小選挙区新潟6区は自民前の高鳥修一、共産新の高橋ミキ子、民主新の梅谷守の3氏が立候補=届出順、1議席をめぐり火花を散らしている。「アベノミクス」を最大争点に全国的に優勢が伝えられる自民党。高鳥はその勢いも受け6区全域でリード、民主新の梅谷が追う展開だ。事実上の一騎打ちの様相も、年末突然選挙の準備不足もあり、両新人とも厳しい戦いを強いられている。12月1日現在の有権者数は6区全域で28万8483人。うち十日町市は4万7967人、津南町は8884人。
(写真左から:市内で主張を訴える高鳥、高橋、梅谷の3候補)
《本紙12月11日号1面記事より抜粋》

十日町新聞12月11日号は・・・・
▽公示翌日に安倍総理が新潟入り、高鳥氏を応援 自民・稲田政調会長も市内で応援演説
▼文化ホール建設見直しで市民説明会 見直し賛成・反対で意見紛糾
▼元検討委は当初基本案を要望 市民文化ホールの縮小案に対し
▼民謡舞踊大競演会が第30回記念大会 式典で来賓が文化ホール見直しに反対意見
▼「空き家バンクの設置」が1位に輝く 職員知恵出し会議、「同級会でUターン」も事業化
▼とおかまち温泉トラフグ初出荷 特産名物化の夢に向け会員募集中〔動画あり〕
▼南雲春雄元理事長ら3人に特別功労者賞 川西土地改良区が農林水産大臣表彰祝賀会
▼初雪でなんと屋根の雪下ろし 各地で1メートル超える積雪を記録
▼戦ってきた仲間の分も頑張る 吉田女子駅伝&小学生クロカンリレー全国大会壮行会
▼キノコ採り中に滑落か 津南町三箇の高齢男性死亡
▼山口医院前理事長・山口誠士氏が逝去 など

十日町新聞
電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS