2017年 08月19日 (土曜日)

カテゴリー

« 医師退職で倉俣と室野の両診療所休院か 松之山診療所も出張診療に | メイン | 伝統の松代大相撲初場所千秋楽 土俵入りに三役揃い踏み、弓取り式も »

JAの自己改革実現に協力要請 十日町農協の田口会長らが関口市長に

150122_01.jpg

 十日町農業協同組合の田口直人経営管理委員会会長と徳永敏代表理事理事長らが13日、十日町市役所本庁舎を訪れ、関口芳史市長に「JAグループの自己改革の実現に向けた要請」を提出し、政府への働きかけなどの協力を要請した。安倍政権は成長戦略の一環として、JA全中の権限縮小や株式会社化など農協法改正による農協改革に強い意欲を示しており、その改革の方向性が中山間地農業の切り捨てや農協崩壊等につながると強い危機感を抱く農協組織が、「自己改革」実現への協力を求めた。保守分裂となった佐賀県知事選挙では、自公推薦候補を破り農協などが支援する候補が勝利し注目されるも安倍政権は強行姿勢を崩さないなど、農協改革を巡り全国的に波紋が広がっている。
(写真:関口市長に要望書を手渡す田口会長ら)
《本紙1月22日号1面記事より抜粋》

十日町新聞1月22日号は・・・・
▼音響はサントリーホール目指す 文化ホール等の市民説明会、耐雪型RC3階建てに
▼今夏に芸術祭中里ステージ登場 中里地域年賀交歓会に高鳥代議士ら100人余
▼活気ある諸事業に決意も新たに 水沢商工会年賀交歓会に80人参集
▼「今、この時を逃すな」をスローガンに 十日町JC総会で大島理事長が所信表明
▼高さ10メートルの巨大かまくら完成 あてま高原リゾートがカフェをオープン
▼両陛下とのやりとりは一生の思い出 歌会始で入選の吉楽正雄さん
▼<県中学・高校スキー>リレーは吉田中、十高が男女制覇 児玉美希(十高)三冠達成
▼力合わせて最後の創立記念日 今春閉校の外丸小、児童や住民が141周リレー
▼奇祭で新婚2組の門出祝福 松之山温泉で「むこ投げ」「すみ塗り」〔動画あり〕
▼炎高く燃え上がり豊作間違いなし 大白倉で奇祭バイトウ〔動画あり〕
▼15日の伝統守り小正月行事 上町と宮下の両地区でさいの神 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS