2017年 10月18日 (水曜日)

カテゴリー

« 津南町正面で建物火災 2棟全焼 | メイン | 雪の重みで家屋が全壊 高齢男性が閉じ込められる »

「瀬替えの郷せんだ」が国交省選定の重要「道の駅」に

150212_01.jpg

 国土交通省では全国1040箇所に広がった「道の駅」の中から、地方創生の核となる「道の駅」を選定し、関係機関と連携して重点支援を行っていく方針を示し先月30日、国交大臣選定で全国モデル「道の駅」6箇所、重点「道の駅」35箇所、地方整備局長等選定の重点候補49箇所を全国から選定した。うち重点「道の駅」に県内から2箇所の道の駅が選定され、その一つに市内仙田の「瀬替えの郷せんだ」が選ばれ注目を集めた。建設構想が進む「せんだ元気ハウス」が高く評価されたもので、地域密着型で福祉拠点化も担う「道の駅」として、過疎地域のモデルケースとなりそうだ。
(写真:国交省重点「道の駅」に選ばれた「瀬替えの郷せんだ」)
《本紙2月12日号1面記事より抜粋》

十日町新聞2月12日号は・・・・
▼<津南町新年度予算>一般会計は6%増の67.9億円 旧宝山荘、見玉直売所を購入し活用へ
▼倉俣診療所の継続願い署名簿 地元住民有志が1230人分を提出
▼第66回十日町雪まつりの作業開始 城ヶ丘で雪上舞台の安全祈願祭
▼下水熱活用の冷暖房実証実験 東亜グラウト工業、西保育園で冬好実績
▼「市報とおかまち」が2年連続県知事賞 県広報コンクール、移住者の特集で市の魅力を発信
▼死者、件数、傷者数全て減少、ピーク時の半分以下のに 平成26年の交通事故
▼中嶋竜之介が県選抜リレーで優勝 全国中学校スキー大会クロカン競技
▼雪国の生活を満喫 岡山県の児童が恒例の中条地区訪問〔動画あり〕
▼目指せ!日本一のさるなしの里 14日に「さるなしスイーツでバレンタイン」
▼飲酒運転、特殊詐欺は外! 千年の湯で交通安全豆まき 
▼津南町正面で早朝火災 住宅2棟が全焼/飲酒呼気検査妨害で下条の女性逮捕 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS