2017年 08月18日 (金曜日)

カテゴリー

« 旧西脇ビルと市分庁舎を新たな活動拠点に 市民活動センター・交流センター設計固まる | メイン | 尾身、村松氏が無投票当選 県議選・十日町市津南町選挙区 »

観光立市めざし新観光案内所を同時開設 ほく線十日町駅と松代ふるさと会館に

150402_01.jpg 150402_02.jpg

 ほくほく線十日町駅に「十日町市総合観光案内所」が、道の駅まつだいふるさと会館に「松代・松之山温泉観光案内所」が4月1日、同時オープンした。ほく線十日町駅高架下を増設し新設された新施設には、新機能を備えた市観光協会本部事務所と市観光交流課が本町分庁舎から移転して入り、当市玄関口駅舎として案内業務などが格段に充実される。また市観光協会の松代・松之山観光案内所は松代・松之山地域の玄関口として総合観光案内所と連携し松之山郷観光の案内業務などを担う。両案内所開設により観光立市をめざす当市の観光対応力は新次元へのステップアップが期待される。
(写真:駅舎を増床したほく線十日町駅と松代ふるさと会館の観光案内所)
《本紙4月2日号1面記事より抜粋》

十日町新聞4月2日号は・・・・
▽観光客数年間300万人を目指す 市観光協会が総会と新観光案内所祝賀会
▼尾身県議が聖火台意見書、県立看護学校開設方針を報告 商工会議所通常総会開催
▼石橋前地域振興課長が参与に就任 津南町、マウンテンパーク存続は5月に方針
▼十日町市褒賞39人に表彰状 各分野で市発展、防災などに尽力
▼「ウエルカムベビーのお宿」認定 国内最高得点表彰をベルナティオ受賞
▼(株)ごはんがグランプリ インデペンデンツクラブ大賞
▼積極的な社会参加で共生目指し 市障害者センターが芸術展等表彰式を挙行
▼サケの稚魚約2.2万尾を放流 漁協とJR東日本が河川環境と利用の調和を願い
▼卒業生、在校生ともに校舎に別れ 閉校の外丸小と中津小で最後の卒業式
▼当間で光と音の幻想的フェス 雪原キャンドルと花火、どんど焼きも
▼過去最高の92人が参加して盛大に 第10回百人一首を楽しむ会〔AR動画あり〕
▼純粋に音楽を楽しもう つなん合唱隊が原点振り返り5周年コンサート など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS