2017年 12月17日 (日曜日)

カテゴリー

« 第二次市総合計画の基本構想固まる 基本計画は53施策記載へ | メイン | 県教委「県立高校の将来構想」素案を発表 「松代高校」焦点化か »

雪まつり合同プレイベントを開催 第67回十日町雪まつりの企画を発表

151203_00.jpg

 ホワイトミュージアムin十日町2016雪まつり合同プレイベントが27日、クロステン大ホールで開催された。十日町雪まつり実行委員会が主催、キリンユーハークルが共催したもので、来年の冬に開催される第67回十日町雪まつり、第30回かわにし雪まつり・大白倉バイトウ、第28回雪原カーニバルなかさと、第29回越後まつだい冬の陣、むこ投げ・すみ塗り、越後妻有雪花火などのデモンストレーションが行われ、関係者が一堂に会して理解と親睦を深め、イベントの成功に向けて気勢を挙げた。
 第67回十日町雪まつりは平成28年2月19日から21日の3日間の日程で開催。20日夜の雪上カーニバルは(株)ホリプロの企画演出で、司会は小島瑠璃子、ゲスト出演者として板野友美、水谷千恵子(友近)らが出演する予定だ。
(写真:合同プレイベントで成功を願い気勢を挙げる参集者)
《本紙12月3日号1面記事より抜粋編集》

十日町新聞12月3日号は・・・・
▼産業振興施策への要望書を提出 十日町商工会議所が市新年度予算に向けて
▼妻有SC環境大賞は南部地区振興会が受賞 環境省は八本杉ら5団体に贈られる
▼本町6の3丁目が発足50周年式典 子ども達20人も出席して発展祝う
▼今冬は駐車場融雪の実証実験 市立西保育園で下水道熱活用「ヒートライナー工法」
▼「現美新幹線」車体に長岡花火 来春、新潟ー越後湯沢間にデビュー
▼防災助け合いマップで安否確認 津南・宮野原で初のマップ活用訓練
▼運輸収入は計画上回る 北越急行中間決済、芸術祭効果等で
▼吉田保育園が来年3月で閉園 園児減少に歯止めかからず
▼人生の折り返し地点、これからの糧に 津南町で40歳がセカンド成人式
▼エコノミークラス症候群の無料検診 予防検診支援会が実施、市民600人が受診
▼特殊詐欺被害防止で感謝状贈呈 十日町警察署が北銀十日町支店の2人に
▼国内初のゴルフコースでマラソン ベルナティオ、ランナー目線の大会が人気集める
▼腹話術で交通安全の大切さを指導 喜多松代交番所長夫妻が松代小で〔AR動画あり〕
▼県3連覇の実力で活躍誓う 日清カップクロカンリレーに十日町アスレチックC
▼架空請求詐欺で被害317万円 市内の80歳代女性が など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS