2017年 12月17日 (日曜日)

カテゴリー

« 延べ2万7千人を魅了、ナイアガラ花火も復活 第67回十日町雪まつり雪上カーニバル | メイン | 新十日町消防本部庁舎が完成、4月から供用開始 »

5年で5保育園の民営化方針 十日町市が第2次実施計画案示す

160225_01.jpg 160225_02.jpg

 十日町市は「公立保育園の統廃合及び民営化計画」の第二次実施計画案を12日、市議会厚生環境常任委員会で説明し、平成30年度に「中里なかよし保育園」と「松代保育園」、同32年度に「千手保育園」と「水沢保育園」の公立4保育園を民営化する方針を示すも、「民営化を望む声は聞いていない」など質疑が相次いだ。またへき地型保育園の「白梅保育園」も最短で同30年度に民営の地域型保育園移行を支援と示し、同計画では5年以内に計5保育園の民営化方針を示している。現在、市内には26の幼稚園・保育園があり、うち私立は11保育園と3幼稚園、公立は9保育園と各運営委員会に委託型の3地域保育園の12保育園。同計画によると公立は5保育園に減少し、委託型の地域保育園も2保育園に減少する計画案だ。
(写真左から:中里なかよし保育園と松代保育園)
《本紙2月25日号1面記事より抜粋》

十日町新聞2月25日号は・・・・
▽少雪ものともせず第67回十日町雪まつり 初のインド大使訪問やものまねショーなど
▽延べ2万7千人を魅了、ナイアガラ花火も復活し盛り上がる 雪上カーニバル〔AR動画あり〕
▽七和地区振興会に初、城之古青年会に26年ぶり3度目の市長賞 雪の芸術展〔AR動画あり〕
▽南雲、佐治、竹藤さんに栄冠 第5代十日町きもの女王コンテスト
▼一般会計減少も375億円台に 十日町市平成28年度当初予算案
▼一般会計は10.4%増の75億円、障害者福祉施設など建設 津南町新年度予算
▼一般会計は1兆3088億円、人口減少対策等を積極的に展開 新潟県新年度予算
▼赤字拡大の5億8千万円 北越急行27年度収支見込み
▼市内初のファミマ中条店、メルシーと一体型店で 両社で魚沼地域に出店へ
▼前組合長の横領事件の判決を報告 4町内テレビ共同受信施設組合が
▼松之山地域の駐在所を統合 今年秋に3駐在所を新設の1カ所に
▼十日町市塩之又森林公園は廃止に 施設老朽化や利用客減少で など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS