2017年 08月22日 (火曜日)

カテゴリー

« 中原と森が熾烈な争い 参院選突入、新潟選挙区1議席に3氏が出馬 | メイン | 新潟選挙区は森裕子氏が勝利、比例代表で水落敏栄氏当選 参院選開票結果 »

<参院選新潟選挙区>安倍総理が現職初の十日町市入り 中原候補の応援に、キナーレに3千人参集

160707_01.jpg

 激戦が続く参院選新潟選挙区を反映し、安倍晋三総理大臣が5日午後、自民党現職で2期目を目指す中原八一候補の応援に駆けつけ、キナーレ駐車場参集の約3千人を前に応援演説を行った。安倍総理の新潟入りは、公示直前の先月18日、公示後の同29日に続き3回目と異例。現職総理の十日町市入りは初と見られている。知名度不足から大きな危機感を抱く中原陣営。十日町地域には、23日に丸川珠代環境大臣、30日に稲田朋美自民党政調会長も応援に駆けつけるなど力を注ぐ。一方、事実上の一騎打ちとなる野党共闘の森裕子候補。参院議員2期元職などで知名度は高く、5日に津南町割野と市内上山の集落センターで個人演説会を行い、翌6日にも各支所前などで街頭演説を行った。
(写真:勝利に向けシュプレヒコールをあげる安倍総理と中原候補ら)
《本紙7月7日号1面記事より抜粋》

十日町新聞7月7日号は・・・・
▽市民の生活を守るのが政治だ 森裕子候補が個人演説会で力説
▼官民一体となって最優先に観光を 市観光協会総会で青柳安彦新会長が抱負
▼和光市に首都圏営業所開設へ 十日町市、クロステン運営の多機能拠点に
▼清津川分水問題関連施設を視察 清津川の水問題を考える会メンバーが
▼中条出身の羽吹徒史子さんが優勝 十日町小唄日本一大会、少年少女は西澤さん連覇〔AR動画あり〕
▼星と森の詩美術館が開館20年記念展 十日町石彫作家たち、天田昭次展など
▼8年ぶりの再演「夏の雲は忘れない」 7月29日公演に向け公開オーディション
▼約4年の碑調査を冊子に 十日町市博物館友の会が「松代のいしぶみ」出版
▼鉢出身の樋口政幸さんが内定 リオパラリンピック車いす陸上に
▼ビーチボール全国大会へ初出場 県予選で2位の市内女性チームが
▼聖地クロアチアピッチで英気養う U−20女子日本代表候補が合宿
▼元松之山診療所医師を逮捕 妻に暴行した疑い
▼尾身昭雄JA十日町初代組合長が逝去 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS