2017年 02月25日 (土曜日)

カテゴリー

« まちなかを花と緑でいっぱいに キャンバスガーデンフェスティバル開幕 | メイン | <参院選新潟選挙区>安倍総理が現職初の十日町市入り 中原候補の応援に、キナーレに3千人参集 »

中原と森が熾烈な争い 参院選突入、新潟選挙区1議席に3氏が出馬

160630_1.jpg

 第24回参議院選挙が22日公示され、7月10日の投開票に向け激しい選挙戦を繰り広げている。新潟選挙区は自民党現職の中原八一(57)、幸福実現党新人の横井基至(35)、無所属元職の森裕子(60)が立候補=届出順。今回選から改選数が2議席から1議席となり、ただ1つの議席を巡り激突している。選挙戦も中盤を迎え、自公与党政権の中原と野党統一候補(民進党、共産党、社民党、生活の党)の森による事実上の一騎打ちとなっており、アベノミクスや安保法制等を巡り激論を展開している。<文中敬称略>
(写真左から:十日町市内で主張を訴える中原、横井、森)
《本紙6月30日号1面記事より抜粋》

十日町新聞6月30日号は・・・・
▽自民現職と野党共闘の激戦区 新潟選挙区3候補の主な主張
▽故郷創世など4つの政策訴える 参院選比例代表、水落敏栄氏が故郷で第一声
▼津南町に完成のホワイトデータセンター稼働 雪冷熱活用で消費電力削減を検証へ
▼十日町市が新大人文学部と包括連携協定 MALUI連携・統合型データベースに参加
▼泉田知事が大谷内ダムを視察 ダム干上がり渇水被害の危機迫る
▼管内労働災害の増加に憂慮 十日町労働基準協会が総会
▼地域の財産として愛される事業所に 十日町福祉会が上野で3施設合同竣工式
▼荒屋に複合型福祉施設完成 スマイルパートナーズが多機能型居宅介護とサービス付住宅
▼市選管が18歳投票に備え模擬選挙 当市の18、19歳新有権者は1000人余
▼まちなかを花と緑でいっぱいに キャンバスガーデンフェスティバル開幕〔AR動画あり〕
▼めざせ!未来のすし職人 県すし組合十日町支部が中条中で本格体験学習
▼名曲と現役続行宣言に沸く ファイブコメッツが結成50周年記念コンサート
▼年金還付金詐欺被害発生 60代女性が騙され33万円振り込む など

十日町新聞
電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS