2017年 08月19日 (土曜日)

カテゴリー

« 泉田知事が県知事選挙から撤退を表明 | メイン | 泉田知事が県知事選出馬を撤回 記者会見で12年間の県政運営を自己評価 »

県立看護職員養成施設の設置を要望 関口市長が泉田知事に要望書渡す

160901_01.jpg

 関口芳史十日町市長は23日、新潟県庁の知事室で泉田裕彦知事に「県立看護職員養成施設の設置に関する要望書」を手渡し、当市をはじめ県内の看護職員の確保を考慮して、平成32年4月の開校に向けて、十日町市に県立看護職員養成施設を設置するよう要望した。同日は川田一幸市議会議長、尾身孝昭県議も同行し、要望書を受けた泉田知事は「前々から看護士不足の対応に取り組んできた、県立看護職員養成施設の要望については全力でやります」と答えた。
(写真:要望書を泉田知事に渡す関口市長)
《本紙9月1日号1面記事より抜粋》

十日町新聞9月1日号は・・・・
▼飯山線に再びSL運行日決まる 今度は飯山ー長岡駅間、11月19、20日の両日に
▼一昨年倍の1日平均2400人に 大地の芸術祭の里2016夏入込み客数
▼全国コンビ二で当市本籍地証明書交付 市外在住者への交付は全国3番目
▼新婚夫婦に飲食券3千円 十日町市がお祝いカードと共に
▼県支援で三好園しんざに腰装着型介護ロボ5台 介護職の腰痛防止など検証へ
▼1〜2台のエアコンで全館空調住宅 サンウッドが市内初住宅完成
▼雨の十日町おおまつり 八角神輿は異例の早い還御〔AR動画あり〕
▼小中学生が初の英語キャンプ体験 当市で初開催、指導者は外国人8人
▼英語ボランティアガイド養成講座開講 中学・高校生8人が参加
▼星と森の詩美術館でギャラリートーク 作家4人が展示作品について説明
▼踊ろう「縄文土器先生」 小学館がダンス動画募集、関口市長も出演に意欲
▼清津川川っぺり音楽祭に千人来場 人気集めた「渋さ知らズ」初出演
▼東京五輪もテーマに 上野大仮装大会
▼グループによる劇場型詐欺 80歳代女性が200万円騙し取られる など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS