2017年 08月19日 (土曜日)

カテゴリー

« 3年後開校の県立看護学校など整備 市医療福祉総合センターの基本計画示す | メイン | <市議会一般質問>「行財政改革に一定の成果あった」関口市長が2期8年間を総括 »

赤字拡大の津南病院、経営打開策は 津南町議会一般質問

120615_01.JPG

 津南町議会3月定例会が1日に開会され、初日から2日間にわたって一般質問が行われた。質問には半戸義昭、中山弘、大平兼一、石田タマヱ、恩田稔、藤ノ木浩子、村山道明、桑原悠、桒原洋子、風巻光明の10氏が立ち、応募が低調な地域おこし協力隊への対応、増加している空家の解体支援や活用策、今年度約6億円の赤字を計上した町立津南病院の経営、町内に開設されたホワイトデータセンターの進捗状況など町政全般にわたって上村憲司町長らの見解を質した。
《本紙3月9日号1面記事より抜粋》

十日町新聞3月9日号は・・・・
▼市債の実質負担額は45億円減少 関口市長が自民党支部大会で講話
▼現職・飯塚茂夫市議が出馬断念 市議選、健康上の理由で
▼セブンイレブンと「見守り協定」締結 県内市町村では十日町市が初
▼人を呼ぶきものプロジェクトが勉強会 きもの工場見学などツアー開催を計画
▼私立北越保育園が新園舎建設へ 6月着工予定、新年度中完成目指す
▼発電にサケ稚魚迷入防止対策も 西大滝ダム検討会など、東電は平成30年に対策計画
▼立正佼成会が創立79周年記念式典 庭野会長の傘寿と金婚式も祝う
▼雪と光と音楽が圧巻のショー 越後妻有雪花火に5400人〔AR動画あり〕
▼雪上で多彩なゲーム楽しむ 31回目のかわにし雪まつり
▼サンヨ!の掛け声響き渡る 来迎寺で多聞天押合い祭典〔AR動画あり〕
▼何気ない風景に魅力再発見 とおかまちあるきプロジェクト、十高生が写真展
▼育休取得の男性が体験談 子育て交流・くつろぎの場「むすびカフェ」で
▼将来は憧れの富樫勇樹のように 水沢中の磯部海斗選手が県選抜に など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS