2017年 10月23日 (月曜日)

カテゴリー

« 新たな三者協定を7月に締結へ 清津川分水発電問題、水利使用認める苦渋の回答 | メイン | 【お知らせ】十日町新聞電子版が販売開始 »

経営管理委員会長に柄澤和久氏 JA十日町の新体制決まる

170615_01.jpg

 JA十日町の第19回通常総代会が10日、クロステン大ホールで開催され、任期満了に伴う役員選任が行われた。経営管理委員会会長を1期3年間務めた田口直人氏は退任、同会終了後に開催された経営管理委員会で、互選により新会長には川西地区の柄澤和久氏が選ばれた。また理事役員体制も変り、農協業務執行の常勤の総括責任者となる代表理事理事長には、退任する徳永敏氏の後任に前常務理事の佐藤聰氏が就任するなど、まさに大きく顔ぶれが変わり、新たな役員体制での船出となる。
(写真左から:柄澤経営管理委員会長と佐藤代表理事長)
《本紙6月15日号1面記事より抜粋》

十日町新聞6月15日号は・・・・
▼総選挙は9月から年内を想定 梅谷守十日町・津南後援会が臨戦態勢に
▼事務局強化し合宿誘致の方策確立へ 市スポーツコミッションが定期総会
▼子ども達に誇り、来訪者にロマンを 苗場山麓GP振興協、旧中津小を拠点施設に
▼健康な身体、仲間作りの拠点に JA十日町が高齢者生きがい施設「びーんず」開設
▼新訓練施設をお披露目 十日町地域消防本部、訓練公開も〔AR動画あり〕
▼自主的な受診、意識変化の契機に 歯と口の健康週間で歯科医師会が無料健診
▼卒業生が喜寿の祝いに寄付金贈呈 十高第11回卒・辰巳会が母校を訪れて
▼さようなら、市民会館 十日町市民吹奏楽団が閉館前最後の演奏会
▼最後の体育祭、最後の交流競技 川西高と支援学校生徒が一緒に大玉送り
▼来迎寺が入山式・屋根葺替え落慶法要 副住職のお披露目で本町を行列
▼往時を偲び大名行列 節黒城跡で開山まつり
▼コシアブラから放射性セシウム 国が津南町と魚沼市産を出荷制限指示 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS