2018年 08月20日 (月曜日)

カテゴリー

« ケロポンズ&ロケットくれよん「てんこもりコンサート」 10日に市民限定先行販売 | メイン | 津南町のきのこ生産施設で火災 »

中条第二病院等の存続求める署名3万6千を提出 津南町上村町長とJA十日町柄澤会長に

180607_01.jpg 180607_02.jpg

 「地域医療を守る住民の会(大嶋育未会長)」では1日午前11時から津南町役場を訪れ、上村町長に中条第二病院・老健きたはらの存続を求める署名簿3万6212筆を提出し、存続に努力をと要請した。同日午後1時30分からはJA十日町本所を訪れて、柄澤和久・経営管理委員会会長にも同様の署名簿を提出し、存続について厚生連への働きかけを要請した。
(写真左から:上村町長と柄澤会長に署名簿を渡す大嶋会長)
《本紙6月7日号1面記事より抜粋》

十日町新聞6月7日号は・・・・
▼注目の県知事選は投開票まであと3日 自公系の花角氏と野党共闘の池田氏激戦
▼ほくほく線の運賃10%値上げへ 12月1日から、通学定期は据置きに
▼<シルバー人材センター>事業実績は過去10年間で最高に 約4.4億円、賠償も大幅に減少
▼新会長に富井久雄氏就任 水沢商工会総会で役員改選
▼松之山温泉は総合満足度4位 新潟県観光地満足度調査
▼今年グループホームを2棟追加し10棟体制に 支援センターあんしん総会で樋口会長
▼縄文文化を世界に発信! 笹山じょうもん市、出土地で国宝高精細レプリカを初展示〔AR動画あり〕
▼盛況に小林綾子トークショー開催 きものの集いの会が主催して
▼<大地の芸術祭>ジミーさん、水沢の子ども達と交流 今夏展示に創作意欲も高まる
▼王・于夫妻の来日20年を祝う 黒竜江省から川西町に卓球指導、地元有志が祝う会企画
▼目指せ!北京冬季オリンピック 後援会が佐藤友樹選手(クロカンスキー)に支援金
▼寝室など室内を焼く 春日町2で住宅半焼 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS