2018年 06月21日 (木曜日)

カテゴリー

« ★ 今週のAR動画 ★ 十日町新聞5月31日号 | メイン | 津南学講座 »

高橋、半戸、桑原の三つ巴 津南町長選で3新人が舌戦

180531_01.jpg

 任期満了に伴う津南町長選挙が来月19日告示、24日投票の日程で行われる。2期務めた現職の上村憲司町長が今期限りで引退を表明する中、元銀行員の高橋真二氏(57・見玉)、元町職員・元町議で連続3回目の同選出馬となる半戸哲郎氏(66・朴木沢)、前町議会副議長の桑原悠氏(31・貝坂)の3人が立候補を表明、選挙戦は新人3人による三つ巴となる公算が大きい。3人とも無所属で戦う方針で、精力的に住民や企業への個別訪問や集落単位の座談会などを重ねている。半戸、桑原両氏は来月中旬に総決起大会も開く予定。投票まで1ヵ月を切り、3人の戦いは日に日に激しさを増している。
(写真左から:座談会で政策を訴える高橋氏、半戸氏、桑原氏)
《本紙5月31日号1面記事より抜粋》

十日町新聞5月31日号は・・・・
▼新潟県知事選は3氏が立候補 自公系の花角氏と野党共闘の池田氏激戦
▼立候補表明者は未だゼロ 町長選と同時実施の津南町議補欠選挙
▼ふるさと納税返礼品は200点以上に 十日町市がECサイト活用し6月1日から刷新
▼地域医療を守る住民の会が懇談会 5月末に老健きたはらの医師退職
▼津南町などに総額370万円を寄贈 津南高校同窓会が6月末で解散へ
▼十日町市と津南町のスキー客は4万人台 県全体は470万人
▼続投の山口会長、食の安全安心強調 十日町食協総会、15年ぶりの食衛法改正に備え
▼中条こども園が幼保連携型認定記念し園歌 作詞作曲の新沢としひこさん自ら披露
▼洋画で湯沢栄治、阿部勝則氏 第73回県美術展覧会入選者
▼楽器持参者と一緒に演奏も 来月2日、市民吹奏楽団がサマーコンサート
▼濃くうすく紅におう 伊達つつじ原公園のつつじが見ごろ
▼長野県北部で震度5強 津南町で建物等に被害 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS