2018年 09月25日 (火曜日)

カテゴリー

« ★ 今週のAR動画 ★ 十日町新聞8月30日号 | メイン | なじょもん企画展「火焔土器の魅力」 »

中心市街地活性化協議会の継続を決定 計画認定期間終了、総事業費53億円を投資

180830_01.jpg

 第14回十日町市中心市街地活性化協議会が21日、ラポート十日町で開催され、協議会を構成する委員、役員、事務局など構成員が出席して、平成25年6月に基本計画が国から認定され、今年3月末に認定期間が終了した4年9カ月を振りかえり、主要な事業報告と計画した数値目標の結果を含めて最終報告を行った。合わせて全国の同計画を策定し国の認定を受け、基本計画を終了した37市のその後の体制を調査した結果、回答した31市の74%、23市が期間中と同様に活性化を継続していると結果を受け、十日町市も同協議会の活動を継続する事を決定した。
(写真:中心市街地活性化協議会で挨拶する丸山会長)
《本紙8月30日号1面記事より抜粋》

十日町新聞8月30日号は・・・・
▼学ぶ若人視点で資源アピールを 県市議会議長会が総会、溝口副知事が講話
▼グローバル化見据え英語教育推進 市教育委員会が英語演劇に挑戦、ボラガイドも体験
▼地域の思い合いが最も大事 「釜石の奇跡」導いた片田敏孝氏が講演
▼教育のゴールは自立 モーニングセミナーで横澤夏子さんの母が講演
▼中里16飲食店情報「さとめし」発行 市観光協会中里事務所が
▼223年目の諏訪神社大まつり 週末、天候に恵まれ盛大に〔AR動画あり〕
▼コモ市から2人の交換留学生 芸術祭観賞など16日間滞在
▼県代表競泳選手が十日町市で合同練習 9月にスペシャルオリンピックス愛知
▼山賀凪選手が走高跳で輝く準優勝 全国小学生陸上交流大会、十日町AC史上初の快挙
▼日本美の原点、縄文の魅力を世界に 高校生ニッポン文化大使に水落亜久里、藤木貴生さん
▼津南町の個人池でコイヘルペス 約250匹斃死、拡大続く
▽連載「大地の芸術祭巡り」―松代地域―〔AR動画あり〕など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS