2019年 11月20日 (水曜日)

カテゴリー

« 奉仕の精神は未来永劫継続する 十日町ライオンズクラブが50周年記念式典 | メイン | 中条の信濃川堤防付近で衝突事故 下条の男性死亡 »

<市議会一般質問>学区再編は10年後、30年後に目線を 関口市長が現実的方針に理解求める

170316_01.jpg

 十日町市議会6月定例会は17日から3日間にわたって一般質問が行われ、村山達也、山口康司、星名大輔、太田祐子、滝沢繁、安保寿隆、根津年夫、高橋俊一、大嶋由紀子、富井高志、小野嶋哲雄、小林均、藤巻誠、水落静子、樋口利明、鈴木和雄の16氏が市政全般について関口市長らの見解を質した。この中で市教育委員会が打ち出した学区適正化について質問が集中し、関口市長は「要望書を出した地域の皆さんの気持ちも分かる。そうした中で現実的に10年後、30年後に目線を置き、制度設計をしていかなければならない」と強調、学区再編・適正化に理解を求めた。
《本紙6月27日号1面記事より抜粋》

十日町新聞6月27日号は・・・・
▼雪花火は国の共催で実施 大地の芸術祭実行委、関口市長「国が本気で妻有を応援」
▼本ノ木・田沢遺跡群が国指定史跡に 津南町2例目、十日町市は初めて
▼<北越急行決算>芸術祭効果で運輸収入増 渡邊社長が退任、新社長に小池氏
▼「津南の雪下にんじん」を登録 国の地理的表示(GI)保護制度、県内2例目
▼昨年の労働災害は減少へ 十日町労働基準協会が定時総会
▼多発する特殊詐欺に注意を 市消費者協会総会、新会長に丸山けさ子氏
▼「苗場山」が金賞受賞 平成30酒造年度全国新酒鑑評会
▼水辺造成、ビオトープ整備も 二六公園保存会が花王・みんなの森づくり助成団体に
▼東北7県珠算競技大会に出場 中林柊二、中澤結月、小林凱至の3人が
▼E―Rexが打線爆発で頂点に 第41回若獅子旗小学校野球大会
▼踏切からシニアカー高齢女性を救出 田中の井ノ川さんに感謝状 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS