2019年 10月14日 (月曜日)

カテゴリー

« 服部勇馬、夢舞台・東京五輪へ MGC男子マラソンで激闘制し2位 | メイン | 講演会「十日町市のこれからの教育を考える」 »

飯山線で高齢女性と列車が接触 本町7丁目

190920_01.jpg

 20日午前9時半すぎ、市内本町7丁目地内の飯山線の線路内で、近所に住む女性(89)と列車が接触した。
 女性は本町7丁目1から本町7丁目2方向に歩いて線路を横断中、レールにつまずいて転倒、十日町駅方向に進行してきた列車(3両編成)が四つん這いになっていた女性の臀部等に接触したもよう。女性は病院に搬送され、大腿骨骨折の疑い。近所の人によると、救助時、女性は意識があり「渡り切ったところで転んだ」と話していたという。
 列車は、約50メートルほど通過して停車、乗っていた運転手と乗客11人に怪我はなかった。この事故により、同線は一時運転を見合わせた。
 現場は踏切ではないが、線路と交差するように近くまで道があり、日常的にこの場所で線路を横断する人がいるという。
(写真:本町7の人身事故現場、奥に接触した列車)

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS