2020年 02月23日 (日曜日)

カテゴリー

« 講演と意見交換会「みんなで守る妻有地域の医療・介護」 | メイン | キナーレにイベント集約し短縮開催 15日から第71回十日町雪まつり »

「大地の芸術祭の里」越後妻有2020冬

 「『大地の芸術祭の里』越後妻有2020冬 SNOWART」が今週から、土日祝の15〜16日、22〜24日、29日、3月1日の7日間開催される。
 会期中は、キナーレとまつだい農舞台で「雪あそび博覧会」が開催される。
 十日町雪まつりとのコラボ企画として、アート作品「マキオ巨人と雪上散歩」がキナーレに出現し、鬼太鼓座がキナーレ特設ステージでライブを行う。また、雪とアートと雪見御膳を満喫するバスツアーも開催される(日帰り・1泊2日、越後湯沢駅発着)。
 共通チケットは一般2000円、小中学生500円(未就学児無料)。また、29日にベルナティオ で開催される「越後妻有 雪花火」が見られる「雪花火付き共通チケット」は一般3500円、小中学生1200円。キナーレ、農舞台、越後妻有オンラインショップなどで販売中。詳しくは「大地の芸術祭の里」ホームページまたは同総合案内所(電話025―761―7767)へ。
 展覧会など主なイベントは次のとおり。
 ▼雪あそび博覧会=キナーレ、農舞台▼磯崎道佳「マキオ巨人と雪上散歩」=農舞台、キナーレ(15、16日のみ) ▼棚田のまわりの保存食展=農舞台▼アンコール企画展「美人林物語〜里山の美しきブナの森の秘密〜」=「森の学校」キョロロ▼鬼太鼓座パフォーマンス=キナーレ(15日午後7時頃)▼越後妻有雪花火/Gift for Frozen Village 2020=ベルナティオ(29日午後6時半から)

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS