2020年 08月15日 (土曜日)

カテゴリー

« 【新型コロナ】市が対策本部設置、一部施設利用中止に | メイン | 松代病院は県立・県営で存続されるべき 市議会3月定例会 »

十日町市・コモ市姉妹都市盟約45年 秋には相互に親善使節団が訪問

200312_01.jpg 200320_02.jpg

 昭和50年2月27日、イタリアのコモ市役所で十日町市とコモ市が姉妹都市盟約調印式を挙行し、今年で45周年を迎えた。調印式には十日町市から春日由三市長を団長とする一行28人が参列し、熱狂的なコモ市民の大歓迎の中で、親善使節団としての使命を果たした。一行は調印式を中心に3日間コモ市に滞在し、同市の織物業界や経済、観光業界と懇談し、織物工場や国立繊維技術研究所などを視察した。また、文化・スポーツ面では、使節団のスケジュールに合わせた少年スケート競技大会に招待を受け、コモ市が誇る電池の発明家ボルタ記念館を訪れた。調印式前に春日市長に手紙を寄せたラウラ・クレリッチさん(当時9歳)も調印式に出席、十日町小の子供たちからの手紙、習字などが贈られた。
(写真:45年前の姉妹都市盟約調印式と契約書)
《本紙3月12日号1面記事より抜粋》

十日町新聞3月12日号は・・・・
▼トレーニング室など利用中止 新型コロナ、市町が対策本部を設置
▼春の大売り出しPRを動画配信 まるせんが新型コロナ配慮で決起集会を中止して
▼休校中に学びの場提供 にいがた未来の学校が無料ネット授業行う
▼休校中の子ども達に昼食を 越後十日町小嶋屋が300円ランチ、家族で割引も
▼生涯学び続け、果敢に挑戦を 十日町高校、来賓・在校生不在で卒業式
▼今年も育てたサケを飛渡川に 休校の飛一小に代わって地元有志が企画して
▼木育活動で魅力ある十日町を築こう 妻有木育推進協議会設立、会長に荒川茂樹ポポラ館長
▼かつての地酒「松風」を復活 松之山下川手集落が地域興しで
▼写真展「台湾のジミーワールド」 水沢地区、ジミー・リャオ氏の作品増設目指して
▼竹内ハルさん優秀賞(書)、金賞(写真)受賞 肢体不自由児・者美術展で十日町から多数入賞
▼嘱託員の報酬を誤振込 十日町市が180人分を など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS