2020年 09月29日 (火曜日)

カテゴリー

« 条件不利地域のスマート農業に道筋を 十日町市、星峠の棚田で実証プロジェクト実演会 | メイン | ほくほく線「ナイトタートル〜夜のトンネル探検」 »

PCR検査の拡大に積極的に取り組む 十日町市議会一般質問

170316_01.jpg

 十日町市議会9月定例会は7、8の両日に一般質問が行われ、安保寿隆、太田祐子、樋口利明、高橋俊一、小野嶋哲雄、滝沢繁、水落静子、鈴木和雄、藤巻誠の9氏が関口市長らの見解を質した。新型コロナウイルスの対応を巡って安保、滝沢の両氏が迅速な対応を求めたのに対し、関口市長は「PCR検査の拡大に積極的に取り組み、保健所を通さずにかかりつけ医からの紹介で検査できる体制を進めている」と答弁した。
《本紙9月17日号1面記事より抜粋》

十日町新聞9月17日号は・・・・
▼〈津南町議会一般質問〉議会の議決を重く受け止め建設推進 大規模保育園建設問題で桑原町長
▼保育園建設中止請願は条件付き賛成 町議会総文福祉常任委、17日に本会議へ
▼津南病院にPCR検査機器導入、全町民に商品券5千円配布など 津南町が新たなコロナ対策
▼津南中等をテーマに未来会議開催へ 津南町が通学支援や支援組織の設立など検討
▼39日間で10万2千人の入込み 大地の芸術祭の里2020夏
▼新計測法でサケの負担軽減へ JR東日本、宮中取水ダム魚道で遡上調査
▼念願のウォーキングマップ発行 下条地区振興会、8つのコースと見どころを紹介
▼コロナを忘れ、収穫の秋を満喫 黒沢観光くり園が今季の営業開始
▼〈敬老の日〉最高齢は108歳の女性2人 郡市内の100歳以上は98人
▼樋口政幸が日本パラ陸上で2種目優勝 東京パラリンピック出場が有力に
▼ドイツでの世界選手権を目指す 佐藤友樹後援会激励金贈呈式
▼勇馬選手からの応援メッセージ 援馬隊、服部兄弟応援のぼり旗も販売開始
▼〈発明工夫模型展〉市長賞の庭野空、高橋姫蘭 町長賞は津端進、金澤大輝 など

☆★☆バックナンバーは十日町新聞社、新聞オンライン.COMで販売しています☆★☆

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS