2021年 01月21日 (木曜日)

カテゴリー

« 〈新型コロナ〉県が再び「注意報」を発令 南魚沼署でクラスター、危機感高まる | メイン | 東日本台風洪水ふまえ計画見直し 信濃川水系河川整備計画、国交省が流域委中流部会を設置し検討開始 »

市教委が小中学校再編説明会を総括 基本的に方針変わらず、「理解求める」

201126_01.jpg

 十日町市教育委員会は13日、市議会総務文教常任委員会で、市立小学校・中学校の再編整備計画を進める中で行ってきた「方針説明会」の総括を発表した。市内各地で35回にわたって開かれた説明会(大井田地区では今後開催)から集計された意見は516件。これらを項目ごとに検討、教育委員会としての考え方を示したが、再編計画の方針は基本的にこれまでのものと変わっていない。また、総括ではこれまで聖域とみなされていた「まつのやま学園」への言及も見られ、市民の意見に対する市教委としての一定の立場が示された今、さらに具体的、能動的な議論が求められる段階に入ったといえる。
(写真:再編計画の「総括」が示された市議会総文委員会)
《本紙11月26日号1面記事より抜粋》

十日町新聞11月26日号は・・・・
▼吉田の教育を考える会発足 保護者らが学校統合や地域教育を議論
▼移動販売は一期一会を大切に 頑張る人応援セミナーでキッチンカーの小林さんらが指南
▼圏域8自治体で東電と安全協定の締結を 柏崎刈羽原発30km圏内議員研が関口市長訪問
▼卒業生の井口清太郎教授が講演 十日町高校同窓会が総会
▼十日町市が協力隊、地域支援員を新任 布川に吉田さん、水沢に俵山さんが着任
▼桂公園こどもランドが子育て応援団大賞を受賞 ゴーカート大破後に賞金200万円の奇跡
▼〈税を考える週間〉学生の作文や絵はがきなど表彰 納税表彰式中止で市町が表彰式
▼コーロ・エスポワールの旅立ち 越後妻有少年少女合唱団、節目のコンサートで合唱団結成
▼十日町市書道協会が念願の作品展 コロナ禍で模索、初の県庁で
▼圏域唯一の嘱託警察犬 アロー号が3期連続で任命
▼防犯、いじめ防止意識高めよう 田沢小、標語・幟旗で呼びかけ
▼障害者福祉サービス事務所の車庫を半焼 川西学校町で深夜火災
▼須藤誠也元県議会議員逝く 白川、諸里氏と市政の礎築く など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS