2021年 02月28日 (日曜日)

カテゴリー

« 感染防止と経済活動の両立図る 新春記者会見で花角知事が所感述べる | メイン | 『大地の芸術祭』の里越後妻有2021冬 »

越後妻有 雪花火

「越後妻有 雪花火/Gift for Frozen Village 2021」が3月6日(土)、ベルナティオ敷地内で開催される。
 昨年、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となった同イベント。今年は来場者把握のため、チケット販売をインターネットによる完全事前予約制とする。定員は2200人で、前回(約6300人)の3分の1近くに減らして開催する。
 打ち上げ開始は午後6時半。アーティスト・高橋匡太氏が雪原に描く「光の花畑」と、花火と音楽が共演する「ミュージックスターマイン」が楽しめる。
 チケットは一般2千円、小中学生千円。1月25日から新潟県民限定の先行販売を行い、先行販売で定員に達した場合、追加販売は行わない。予約は芸術祭公式ホームページ(https://www.echigo-tsumari.jp)から。
 問い合わせは「大地の芸術祭の里」総合案内所(電話025―761―7767)へ。

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS