2021年 10月16日 (土曜日)

カテゴリー

« 一般会計は1.4%増の363億円、第8回大地の芸術祭や文化観光事業に注力 十日町市新年度予算 | メイン | 関口市長が初の4選出馬を表明 真の合併十日町市スタート旗印に »

〈第8回大地の芸術祭〉アートによる地域づくり・魅力発信を 施設大規模改修、新型コロナ対策の企画発表

210304_02.jpg 210304_01.jpg

 今夏に開催が予定されている大地の芸術祭の第1回実行委員会が先月18日、段十ろうで開かれ、総合ディレクターの北川フラム氏が企画概要を発表した。今回は作品を中心とした考えから一歩進んだ、拠点施設の強化などによる「地域の魅力」そのものの発信を提案。これまでに経験のないコロナ禍の芸術祭がスタートを切った。
(写真:キナーレ「良品計画」コラボ店舗のイメージと説明する北川氏、清津峡・第2見晴所の改修イメージ)清津峡改修イメージは市提供
《本紙3月4日号1面記事より抜粋》

十日町新聞3月4日号は・・・・
▼田口直人新十日町市初代市長が逝去 農業振興、旧5市町村融和に尽力
▼〈津南町議会一般質問〉DMO設立は「もっと腰を据えて」 コロナ支援で農産物販促チームを設置
▼新津南町教育長に島田敏夫氏 津南町議会が賛成多数で同意
▼十日町市と大塚製薬(株)が連携協定 熱中症予防など健康づくりに協力
▼妻有木育推進協議会が令和3年度総会 新会長にポポラ副館長の高橋英夫氏を選任
▼全国推奨観光土産品審査会長賞受賞 小嶋屋総本店の純国産最高級乾麺「手繰りへぎそば」が
▼十日町の新レジャー提案 松之山温泉スキー場、冬を遊び尽くす「雪上キャンプ」
▼雪1200トンを投入 JA津南町、津南産カサブランカ支える雪室〔AR動画あり〕
▼ワインの魅力伝えたい 「ソムリエ」認定の城沢啓太さん(越路商事)
▼こども達の笑顔と歓声を楽しみに 認定こども園愛宕幼稚園で地鎮式
▼労働金庫十日町支店が絵本など寄贈 市・町子育て教育センターへ
▼新入生に「安全」を 十日町地区交通安全協会、津南町に黄色反射傘寄贈
▼よりよい咀嚼習慣を身に付けよう 松代小、バイトスキャンで自身の歯を知る
▽【新連載】樋口誠「四国八十八霊場歌巡り」 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS