2021年 04月15日 (木曜日)

カテゴリー

« ★ 今週のAR動画 ★ 十日町新聞3月11日号 | メイン | 津南町令和2年度成人式・令和3年度成人式 »

関口市長が初の4選出馬を表明 真の合併十日町市スタート旗印に

210311_01.jpg

 関口芳史十日町市長は市議会3月定例会初日の3日、施政方針の中で「ポストコロナにおける十日町市のために、次の4年間も市政運営を担う機会を与えて頂きたい」と表明、来月25日投票の市長選に、初の4選を目指して出馬することを明らかにした。市長選には過去2回関口市長に挑んだ千歳不動産社長の樋口明弘氏も出馬すると見られている。告示まで50日を切る段階での現職の出馬表明は極めて異例で、選挙戦となった場合には短期決戦、さらにはコロナ禍ということもあって大規模な集会などの開催は難しいことから、これまでにない市長選となりそうだ。
(写真:3日の施政方針で4選出馬を表明する関口市長)
《本紙3月11日号1面記事より抜粋》

十日町新聞3月11日号は・・・・
▼〈市議選〉中心市街地から中林寛暁氏 新人6人目、定数ちょうどに
▼尾身稔、柳洋治両会長が再任 建築組合・職業訓練協会総会
▼100年後のスタンダードを一緒に 石田伸一氏が講演で魚沼杉の魅力に言及
▼魚沼産コシヒカリ3年連続「特A」 令和2年産米食味ランキング、悪条件のなか最高品質を維持
▼地域を繋ぐ5,000の灯り 国道117号線で雪灯籠街道2021〔AR動画あり〕
▼帰ってきた「雪花火」 新潟県民限定で2年ぶり開催
▼津南高原で雪下にんじん掘り競争 チャレスポーツが4.3kg掘り出し優勝
▼書の多彩な魅力を来場者に伝え 嶺明曾書展
▼最優秀賞は齋木文雄氏 第6回苗場山麓ジオパークフォトコンテスト
▼大震災の記憶を若い世代に 笹沢少年消防クラブが震災10年で復興祈念のキャンドルロード
▼元気に帰ってきてね! 飛渡第一小児童が「旅立ちを祝う会」でサケ放流
▼別荘など2棟全焼 秋山郷穴藤で火災
▽【写真特集】長野県北部地震から10年「あの日を忘れない」 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS