2024年 03月01日 (金曜日)

カテゴリー

« 地域住民の安全安心のために労災ゼロ誓う 4年ぶり建設産業安全大会、節目の40回に1200人参集 | メイン | 好天の下華やかに、街中に賑わい 第47回十日町きものまつり »

キナーレ明石の湯は存続へ 市議会が条例改正案を11対12で否決、美術館改修計画は白紙に

230504_01.jpg

 十日町市がキナーレ明石の湯を廃止し現代美術館に改修する計画を示した問題で、十日町市議会は26日に全員協議会と臨時会を開き、明石の湯廃止の是非を問う関連条例の改正案を審議した。採決の結果、賛成11人、反対12人の僅差で同条例改正案は否決となり、合わせて市が上程していた美術館改修工事の予算案は撤回された。これにより、明石の湯は存続し、現代美術館改修計画は白紙に戻ることが決まった。
(写真:起立採決により条例改正案を否決する十日町市議会)
《本紙5月4日号面記事より抜粋》

十日町新聞5月4日号は・・・・
▽明石の湯存続に向け検討開始 関口市長「計画の再提案はない」
▽退職者は全員納得 明石の湯不当解雇問題で関口市長が説明
▼新名称は「魚沼農業協同組合」に ブランド力前面に合併協が決定
▼〈春の叙勲〉旭日双光章に涌井充元市議会議長 福原勝氏に瑞双、小野塚健一氏は瑞単
▼市老連が令和5年度定期総会 村山会長が会員減少の実態伝える
▼特殊詐欺防止で感謝状贈呈 セブンイレブン千手店の高橋、山本さんに
▼地域とのつながりを大切に発展祈る 吉田中学校が創立75周年記念式典を挙行
▼トークで吉田地域の未来を探る 吉田中75周年記念講演会、地元ゲストで「ヨシダノミライ」
▼17団体に小中学生260人が入団 十日町市スポーツ少年団が4年ぶりに入団式
▼十日町情報館で映画「図書館戦争」10周年記念展 ロケ応援団が企画、衣装など保管へ
▼Terraらくがき展を開催 蔵Kura cafeで31日まで15点を展示
▼個人詩誌「蝸牛」が節目の第70号 星野元一さんが25年の歳月で
▼グラウンドを泳ぐ鯉のぼり 飛渡第一小で保護者や住民が協力し設置
▼好調FC越後妻有が3勝目 北信越女子サッカー
▼県警ヘリが信濃川で発見、不明の10代男性死亡 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS