2024年 02月29日 (木曜日)

カテゴリー

« 市民の安全安心を守る新たな拠点 十日町除雪センターが竣工 | メイン | 魚沼地域の課題を国政に届ける 高鳥修一を支援する三魚沼連絡協議会発足 »

国を越えた取り組みや津南町の作品強化を 第9回大地の芸術祭企画発表会

231123_01.jpg 231123_02.jpg

 来年7月に開幕する第9回大地の芸術祭「越後妻有アートトリエンナーレ2024」の企画発表会と「大地の芸術祭25周年感謝の集い」が19日、東京都内で行われた。関口芳史市長、桑原悠津南町長をはじめボランティアの「こへび隊」や参加アーティスト、スポンサー企業、旅行会社、外国大使館関係者、地元関係者など約400人が参集し、第9回展成功に向け気勢をあげた。企画発表会では来年公開の新作などが紹介され、北川フラム総合ディレクターは「今回は津南に力を入れたい」と表明。大割野商店街から町内へ人の流れを生み出す計画を示した。
〔写真:第9回大地の芸術祭の企画を発表する北川氏とマ・ヤンソンの作品イメージ〕
《本紙11月23日号面記事より抜粋》

十日町新聞11月23日号は・・・・
▼恩田議長再任、副議長は江村氏 津南町議会正副議長選、委員会人事も決まり船出
▼道路はいつできるのか 上沼道十日町・六日町間整備促進協が総会
▼健康寿命の延伸を目指して 村岡整形外科クリニックが29日開院
▼〈税を考える週間〉安心して豊かな社会を築くために 税務関係団体が納税表彰式を挙行
▼1人ひとりの暮らしに手を差し伸べる 十日町民主商工会が創立50周年式典
▼津南の農業・産業PRを 1日から津南町で米・食味国際大会開催
▼金婚・ダイヤモンド婚を祝う 市老連が中里、松代、十日町地区で
▼瀬戸さん、酒井さんが優勝 酒造協議会がきき酒選手権予選会
▼越後妻有防災ネットワークが南中で防災プログラム授業 地震、火災、土砂災害など学ぶ
▼「創造」をテーマにやまゆり祭 川西支援学校が文化祭を開催
▼二六公園保存会が庚塚野球場で雑木伐採 川西中生徒らと整備行う
▼放課後児童クラブに木工玩具を寄贈 十日町北RC、情操教育に役立ててと3小学校に
▼十高、男子学校対抗で優勝果たす 高校中越地区バドミントン、斎藤・榎本組中心に悲願達成
▼〈高校駅伝〉村山愛美、憧れの都大路へ 帝京長岡が北信越で出場権獲得
▼まつのやま学園でヤギの卒業式 1年生が育てていた3匹とお別れ
▼備品を私的に使用するなどした職員を戒告処分 十日町地域広域事務組合 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS