2024年 02月29日 (木曜日)

カテゴリー

« 国を越えた取り組みや津南町の作品強化を 第9回大地の芸術祭企画発表会 | メイン | 町内生産者2組が最高賞受賞 津南町で米・食味分析鑑定コンクール国際大会開催 »

魚沼地域の課題を国政に届ける 高鳥修一を支援する三魚沼連絡協議会発足

231130_01.jpg

 十日町市、南魚沼市、魚沼市の市議会議員45人からなる「高鳥修一を支援する三魚沼連絡協議会」(会長・遠田延雄十日町市議)が26日に設立され、ラポート十日町で発足式が開かれた。同会は各市の自民系議員で構成。目的を「新潟県の発展と魚沼圏域の生活向上を図るため、高鳥修一氏の政治活動を積極的に支援する」などとしている。発足式には各市の市長や地域選出の3県議も来賓として名を連ね、高鳥氏に対する期待や応援の言葉を述べた。今後、会では関係団体との連携や国への要望活動等を主に活動し、衆議院選挙を見据えて新5区の自治体同士で連携を強める狙いだ。
〔写真:発足会で「ガンバロー」コールを行う高鳥氏と三魚沼の議員ら〕
《本紙11月30日号面記事より抜粋》

十日町新聞11月30日号は・・・・
▼情報共有と多職種連携の必要性説く 妻有地域包括ケア研究会、多彩な分野から参加し実践発表会
▼「妻有福祉マッチボックス」立ち上げ福祉人材の採用を促進 妻有地域包括ケア研究会
▼十高100周年に向け準備を 十高同窓会同窓生の集い、来年2月に新潟支部を設立へ
▼目標を大幅に上回り手応え感じる とおかまち秋の大売り出し抽選会
▼協和建設、生越土建、鈴木土建に 令和5年度十日町市優良工事表彰
▼松乃井と津南醸造が優秀賞 関東信越国税局酒類鑑評会
▼海外コンクールで入賞 苗場酒造、「醸す森」と新ブランド「深然」
▼鉄道むすめ「松代うさぎ」 北越急行のキャラがデビュー
▼多様な生徒の実態に合わせる教育 十高定時制の池教頭らがひきこもり支援講演会
▼皆で歌を楽しみ健康に 「波輝」池田克人さんが地域初の歌謡講師資格を取得
▼指定ごみ袋値上げなど 十日町市が廃棄物処理手数料改定へ
▼保育園はもう一つのお家 山本愛泉保育園、50周年記念感謝礼拝で節目祝う
▼妻有NEXUS軟式部がキャッチボール県大会で優勝 来月9日、福島での全国大会へ
▼僅か1年で1部リーグ復帰果たす アルティスタU-15が県サッカー2部リーグで優勝
▼「もう一度みんなで一緒に学ぼう災」 小学生防火標語、橘小の水落心華さんが最優秀賞
▼雪に咲くひまわり 季節外れの開花に驚き
▼道路横断中の高齢女性はねられ重体 中条の国道117号線で など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS