2022年 08月13日 (土曜日)

カテゴリー

広域圏イベント情報



2022年08月03日

高校生歌うま選手権第1回予選会

 NPOひとサポ主催の高校生歌うま選手権第1回予選会が8月11日(木・山の日)、午後3時から段十ろう大ホールで開催される。

津南中等OB・OG美術展「みすずプロジェクト」

 津南中等OB・OG美術展「みすずプロジェクト」が8月12日(金)から3日間、津南町のギャラリー泉で開催される。

樋口由佳里ソプラノリサイタル「愛といのちの讃歌」

 樋口由佳里さん(神明町)のソプラノリサイタル「愛といのちの讃歌」が8月17日(水)、段十ろうで開催される。
 2013年から毎年開かれてきた同リサイタルは、コロナ禍で2年連続中止となり3年ぶりの開催。8回目となる今回の出演はソプラノ樋口さんと、チェンバロの上尾直毅さん、チェロの懸田貴嗣さん。
 リサイタルはモンテヴェルディ、ヘンデル作曲他のバロック音楽を中心に、日本の名曲、アイルランド・スコットラン民謡が織り交ぜられる。
 午後6時半開演、チケットは前売1人2700円、ペア5千円、学生1人1500円。当日は1人3千円、学生2千円。
 問い合わせ、チケット購入はクラージュ(電話025—757—8636)へ。段十ろうでもチケットを販売している。

尾身伝吉木版画の世界「夢のはじまり展」

 尾身伝吉木版画の世界「夢のはじまり展」が8月21日(日)から27日(土)まで、東京有楽町の東京交通会館で開催される。詳細は尾身さん(電話025—757—0316)へ。

つなベジ会「スイートコーンフェア」

 つなベジ会主催の「スイートコーンフェア」が8月26日(金)まで、津南町内の飲食店や直売所、宿泊施設などで開催されている。
 津南産スイートコーンの販売、同野菜を使った限定メニュー・商品の提供などを行なっている。

郡市発明工夫模型展・生物標本展

 小中学生作品を展示する郡市発明工夫模型展・生物標本展が9月10日(土)から3日間、千手中央コミュニティセンターで開催される。

2022年07月27日

ギャラリー6坪開廊20周年記念グループ展&ワークショップ

 ほくほく線十日町駅前のギャラリー6坪では7月30日(土)から8月10日(水)まで「開廊20周年記念グループ展&ワークショップ」を開催する。
 春日徹さんが主宰する同ギャラリーで作品展示を行ってきた17人の作家が小品を、それぞれ1、2点ずつ出品し20周年を祝す。
 またワークショップの日程は次の通りで、申込み、詳細は同ギャラリー(電話090—2245—5019)へ。
 ▼30日 岡本雄司・北越急行電車トートバッグ色塗り(午前の部10時から・午後の部1時から・北越急行十日町駅コンコース・参加費・4千円)
 ▼30・31日 樋口広一郎・水彩画(30日は同ギャラリー・31日は塩沢石打インター近くの和風いん越路・午前の部10時から・午後の部1時から・参加費3千円)
 ▼31日・1日 吉田有紀・大地の芸術祭鑑賞ツアー(31日はギャラリー6坪・来月1日は和風いん越路・参加費4千円)

津南ひまわり広場

 津南ひまわり広場が8月1日(月)から21日(日)まで開園される。
 新型コロナウイルスの感染拡大をうけ令和元年から中止が続き、3年ぶりの開催となる。

講演会「大地の活動とヒトの繋がり—苗場山麓の魅力」

 苗場山麓ジオパーク振興協議会主催の講演会「大地の活動とヒトの繋がり—苗場山麓の魅力」が8月20日(土)、午後1時半から栄村の栄村総合センターで開催される。
 日本地質学会会員の清水岩夫、明星大学教授の長谷川裕彦の両氏が講演を行う。
 参加費無料で定員30人。申込みの締め切りは8月16日で、申込み、詳細はジオパーク推進室(電話025—765—1600)へ。

森林セラピーウォーキングin津南町

 森林セラピーウォーキングin津南町が8月20日(土)、午前9時から町役場玄関前集合で開催される。
 森林セラピー基地「樽田の森」を歩き、空の展望台などを観光する。参加費3千円(弁当、ガイド料など含む)、定員先着20人。申し込み締め切りは12日。
 申し込み・問い合わせは森林セラピー推進協議会事務局(電話025—765—5454)まで。

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS