2021年 01月21日 (木曜日)

カテゴリー

広域圏イベント情報



差し押さえ公売財産下見会

 十日町市は1月16日(土)、17日(日)の両日、市税などの滞納者から差し押さえた公売財産の下見会を保健センターで開く。
 公売される反物、帯、浴衣、小物など着物類約100点、陶器やアウトドアグッズなど雑貨類約30点のほか、インターネット公売に出品予定の動産を確認することができる。時間は両日とも午前9時から午後4時半まで。
 差し押さえ財産の公売は、県と県内市町村との合同で1月8日から20日まで行われ、入札場所は県や各市町村の財務窓口。インターネット公売は1月6日午後1時から19日午後11時までヤフージャパン官公庁オークションから入札できる。
 問い合わせは市総務部税務課(電話025―757—3113)まで。

つなぐ花火プロジェクト『虹花火』 商議所青年部が協賛金を募集

 十日町商工会議所青年部(井口淳会長)では、市内の各商工会の青年部などと協力して2月14日から20日にかけて市内9地域で花火をあげる「つなぐ花火プロジェクト『虹花火』」を企画、協賛を募っている。
 14日から7日間にわたり、十日町、中里、川西、松代、松之山、水沢、下条、中条、吉田の9地域で、リレー形式で花火を打上げる。人の密集を避けるため詳細な打ち上げ場所は公開しないが、可能な限り人口集中地域に近い場所から打上げたいとしている。
 協賛金は企業や個人から募っており、同青年部会員の店舗などで協賛支援箱を設置している。1万円以上の協賛者はイベントチラシに名前等を掲載する。
 問い合わせは同青年部事務局(十日町商工会議所内、電話025―757—5111)まで。

2020年12月15日

マイ・コレクション展

 地域のコレクターの収集品を展示する第11回マイ・コレクション展が1月16日(土)から2月28日(日)まで、津南町農と縄文の体験実習館なじょもんで開催される。
 時間は午前9時から午後5時まで、月曜日休館(祝日の場合は翌日)、入館無料。

2020年12月10日

とおかまち逸品会「年末年始大抽選会」

 とおかまち逸品会の年末年始大抽選会が開催されている。
 これは市の商工団体地域活性化支援事業を受けて実施されているもので、期間は第1回の年末版は12月25日まで。第2回の年始版は1月4日から31日までで、加盟18店舗で買い物をすると応募券がもらえる。さらにプレミアム商品券で支払うと応募券が2倍もらえる。
 1等は1万円の商品券3本ほかで、詳細は加盟店まで。

2020年11月18日

プライベートタクシー観光「ぷらタク十日町」

 十日町市観光協会ではプライベートタクシーで観光を楽しむ「ぷらタク十日町」を実施している。
 コースは(1)清津峡と新米コシヒカリの田舎ごっつお(2)星峠の棚田と美人林(へぎそばランチ付き・11月30日まで)(3)酒蔵見学とへぎそばランチ(4)絵本の世界をめぐる旅(へぎそばランチ付き・23日まで)(5)あてま高原で味わうホテルランチと大自然の5コース。期日のない3コースは1月31日まで実施している。
 1人から4人までの利用で、申し込みの締め切りは出発日の3日前まで。GoTo割引や地域共通クーポンで、大幅に割安となる。
 申し込み、詳細については同協会(電話025―757—3345)もしくはホームページへ。

2020年05月28日

十日町民主商工会が新型コロナ経営相談窓口

 十日町民主商工会(妻有町東1丁目)では新型コロナウイルスの問題で、中小企業向けに助成金、融資などの相談窓口を設置した。
 雇用調整助成金や持続化給付金の制度の説明や申請手続きのサポートも行う。一人ひとりにあった対策、手続きの相談に応じているとして、1度連絡してほしいとしている。
 問い合わせは十日町民商(電話025―757―2509)へ。

2020年05月20日

新型コロナウイルス感染症対策応援基金

 新潟県では、にいがた結(むすぶ)プロジェクト・新型コロナウイルス感染症対策応援基金(仮称)の募金口座を開設し、募金を呼びかけている。受付口座は、次の通り。
 第四銀行県庁支店 普通口座 5012478
 北越銀行新潟県庁支店 普通口座 3000426
 大光銀行新潟支店 普通口座 3543852
 受取人口座名義はいずれも新潟県新型コロナ対策寄附金(ニイガタケンシンガタコロナタイサクキフキン)。

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS