2017年 05月23日 (火曜日)

カテゴリー

広域圏イベント情報



JA十日町女性大学「Lillyかれっじ」受講生募集

 JA十日町では女性大学「Lillyかれっじ」第6期生の受講生を募集している。
 内容はマイケルストレッチ、親子で行燈作り・座禅体験、ハム作り、フラワーアレンジメントなどが予定され、期間は6月から来年2月までの全7回。対象は20代から50歳未満の人で、託児もある。定員は20人で、受講料は5千円。
 申込み、詳細については5月26日までにJA十日町生活福祉課(電話025―757—1574)へ。

2017年04月27日

坂口安吾まつりin松之山

 松之山安吾の会主催の「坂口安吾まつりin松之山」が5月20日、午後1時半から大棟山美術博物館で開催される。入場料は5百円。
 第1部は松之山朗読会による朗読など、第2部(午後2時20分~)は坂口安吾の長男・坂口綱男氏によるトーク「ツナオちゃん」、第3部(同3時半~)は東洋大の神田重幸名誉教授による「安吾の作品と松之山」、第4部(同6時~)はおふくろ館で懇親会(会費6千円、申込締切5月11日)となる。詳しくは安吾の会(携帯080―8498―6555)へ。

水球ブルボン柏崎・青柳勧氏講演会

 水球の社会人チーム「ブルボンウォーターポロクラブ柏崎」の選手兼監督・青柳勧氏による講演会が5月20日、午後1時から十日町総合高校で開かれる。
 入場無料。問い合わせは同校(電話025—752—3186)まで。

十日町市民吹奏楽団サマーコンサート

 十日町市民吹奏楽団のサマーコンサートが6月3日、午後6時半から市民会館で開催される。
 「ありがとう、さようなら 市民会館」と銘打って開かれるもので、曲は祝典の為の音楽、美女と野獣ほか。指揮は山田好一。
 入場料は前売り一般700円(当日800円)学生500円(同600円)小学生以下無料。プレイガイドはイトー楽器、市中央公民館。

身体障がい者福祉センターふれあい作品展

 第7回十日町市身体障がい者福祉センターふれあい作品展が6月3日から15日まで、情報館で開催される。

「とおかまち市民活動助成金」受付開始

 NPO法人市民活動ネットワークひとサポでは、十日町市の市民活動団体を応援する平成29年度「とおかまち市民活動助成金」の申請受付を開始した。
 前期は9月30日まで、後期は10月1日から来年3月15日までとなり、予定数に達すると途中で締切る場合もあると示している。
 助成額は最高5万円で助成対象額の100%。詳しくは同NPO(電話025—761—7444)へ。

2017年04月19日

写真家・小川忠博氏写真展

 写真家・小川忠博氏写真展「わくわく どきどき カメラでえほん写真展 小川忠博の写真ワーク」が4月22日から6月25日まで、津南町卯ノ木の農と縄文の体験実習館なじょもんで開かれる。
 時間は午前9時から午後5時まで。入館無料。
 関連して、来月4日午後1時半から「紙コップのワークショップ」が行われる。定員20人。参加無料。
 問い合わせは、同館(電話025―765—5511)まで。

現代絵画展「平面—明日への挑戦」

 松之山湯山のギャラリー湯山では、4月29日から6月18日までの土日祝日のみ「平面—明日への挑戦」を開催する。
 平面の謎と可能性に挑む現代絵画展で、全国から35人の作家が出品、多彩な表現方法でテーマに迫る。
 入場料300円(中学生以下無料)。問い合わせはギャラリー代表の前山忠さん(電話025—532—2218)へ。

キャンバスガーデンコンテスト参加者募集

 とおかまちなか花と緑のプロジェクト実行委員会ではキャンバスガーデンコンテストの参加者を募集している。
 展示期間は6月25日から7月9日までで、会場は十日町駅東口公園と智泉寺観音ひろば。募集は約70作品で、参加費は1作品千円。グループでの参加も可能。
 NHK趣味の園芸講師の富山昌克氏を審査委員長として特別審査が行われ、3作品に賞金10万円が贈られる。
 申込み、詳細は平日の午前9時から午後6時までに同実行委(電話025―761—7230)へ。募集締め切りは5月31日。

上国アドベンチャーフェスタ2017

 南魚沼市と十日町市を舞台に老若男女が楽しめるアウトドアスポーツイベントの第2回祭典「上国アドベンチャーフェスタ2017」が6月24、25の両日、ホテルグリーンプラザ上越を発着会場に開催される。
 4つの種目で構成。親子やカップル、仲間の2人1チームで一緒に走って楽しむ超初心者向けの「ペアトレイルラン」(距離2・5km、参加費1チーム2千円)、同じく2人1チームで地図を頼りに10カ所のチェックポイントを探しクイズやチャレンジも行いゴールを目指す「ペアアドベンチャー」(10km、同1チーム8千円ランチパーティ付き)、3人1チームで地図とコンパスを頼りにチェックポイントを回りゴールを目指す日本唯一の2日間ノンストップアドベンチャーレース「上越国際アドベンチャーレース」(100〜120kmで24〜26時間、同1チーム6万9千円ランチパーティ付き)、同レースのフレンドクラス(50kmで8〜10時間、1チームが2人1万8千円と3人2万7千円でランチパーティ付き)。
 詳しくは㈱Real Discovery Outdoorsの小澤さん(電話070—5543—2772)へ。

十日町新聞
電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS