2017年 08月18日 (金曜日)

カテゴリー

« 女子レス日本代表が桜花道場で強化合宿 | メイン | 十日町市が県内20市住み良さランキングで総合2位に  »

<十日町市定例記者会見> 第4回大地の芸術祭は6億5000万円で

070525_01.jpg

 田口十日町市長は21日、十日町市役所で5月定例記者会見を行い、①第4回大地の芸術祭の概要について、②旧織物会館跡地利用計画について、③地域情報化の提案会について、④とおかまち湯めぐりキャンペーンについてを発表、記者クラブからの質問事項の①妻有焼の取り組みについて、②高速情報通信網整備事業について答えた。 第4回大地の芸術祭について田口市長は「さらなる地域活性化のために第4回を開催する方針を決定し、基本的な方針の検討をしてきた。主催は十日町市と津南町で、福武総合プロデューサー、北川総合ディレクターと基本的な合意を得た。これまでは広域事務組合が主催団体として実行委員会を組織したが、将来的にはNPO法人が運営に係わる形を目指したい。全体事業費は6億5000万円で、十日町市と津南町の負担分は1億円。財源は趣旨に賛同頂ける企業・個人からの寄付・協賛金を相当に見込んでいる。国・県・公的団体に対しても助成・支援の要請活動をしたい」と述べた。
《本紙5月25日号1面記事より抜粋編集》

十日町新聞5月25日号は・・・・・
▼立正佼成会の茅葺家屋を目玉に 十日町観光協会総会で田村会長
▼津南ロータリークラブが創立30周年記念式典を挙行
▼十日町は交流居住を進めるべき TMO講演会で熊谷氏が提言説明
▼当面は合併よりも協調体制確立を 川西商工会総会で押木会長が見解示す
▼地域の熱き期待と夢を受け 水沢中学校が創立60周年記念式典
▼EM菌でプール清掃 下条小学校が初挑戦に向け事前作業
▼漫画「神の雫」のモデル・本間氏を迎え 宮幸酒店がワインとチーズフェア開催
▼市内如来寺で遺体発見 長野県で殺害され死体遺棄か など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS