2017年 06月28日 (水曜日)

カテゴリー

« 博物館夏季特別展で「十日町市のやきもの」 | メイン | 中越地震から約3年の時を経て 市川西支所の建て替えが完了 »

お盆の客足 ほとんどの観光施設で入り込みダウン

070825_01.jpg

 今年のお盆はすべて平日となり週末の連休と合わせて大型連休になる人が多く、活発な人の動きが期待されたが、郡市内の観光施設の入り込みは低調でほとんどの施設で昨年を下まわった。昨年は第3回大地の芸術祭真っただ中でのお盆休みとなり、その効果により各施設で客足が伸びたが、今年は大地の芸術祭がなかったこと、中越沖地震の発生で県外の観光客が少なかったことなどが影響し、帰省客により一定の賑わいはあったが例年並またはそれ以下の集客となった施設が多かった。一方で、連日の猛暑でプールや清津峡渓谷トンネルなどは好調。ホテル・ベルナティオやニュー・グリーンピア津南など宿泊施設も例年並をキープする健闘をみせた。
(写真:逆境のなか健闘したホテル・ベルナティオ)
《本紙8月25日号1面記事より抜粋編集》

十日町新聞8月25日号は・・・・・
▼石彫シンポ閉幕 3作品を街角に設置
▼補助終了後も手弁当で事業継続 地域で育む「中里地域子ども教室」
▼(株)きものブレインが世界初の形態安定機能付きのガード加工を開発
▼旧娯楽会館アスベスト飛散防止に抜本的解決を 田口市長が調査結果 
▼遠田勝成さんが全国公募の「総合水墨画展」で最高賞・大賞を受賞
▼十日町橋地点は「C」と「B」…新指標で水質調査
▼小海謙太選手(西小4年)が剣道県大会個人で優勝 など

十日町新聞
電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS