2017年 10月20日 (金曜日)

カテゴリー

« 本紙創刊100周年記念事業で二胡奏者・チェンミンさんが慰問演奏会 | メイン | 第三セクター決算 芸術祭効果等で多くが黒字転換 »

病院問題ようやく検討協議に

070905_01.jpg

 魚沼地域の医療高度化に向け、十日町地域の医療問題を協議する県と市による初の「十日町病院等の医療提供体制に関わる協議会」の第1回会議が先月29日、十日町市役所で開かれ、協議の進め方などを話し合った。同会では県と市、医療関係者や地元住民代表など16人を委員とする検討会を設置し、同検討会で約1年をかけ十日町地域の医療提供体制の中で今後、十日町病院や松代病院が果たすべき役割等について専門的な立場から検討し、協議会に提言を行い、その提言を受けた協議会での協議を踏まえ、県が基本構想を策定する事などを合意した。これにより凍結状態だった十日町地域の医療高度化問題は、具体的な検討協議の段階に入った。
(写真:第1回協議会で挨拶する牧野病院局長)
《本紙9月5日号1面記事より抜粋》

十日町新聞9月5日号は・・・・・
▼吉澤十日町商工会議所会頭勇退へ 次期会頭は丸山秀二副会頭が受諾
▼<津南町議選>定数2減16議席に17人が名乗り 共産党と元職の動向に関心集まる
▼松之山温泉の新温泉が自噴を開始 毎分624リットル、97.2度
▼泉田知事が上村病院・当間リゾートらの健康メニューを実体験
▼本紙100周年記念事業 二胡奏者・チェンミンさんが妻有荘で演奏会
▼水落敏栄氏が参院自民党の副幹事長に就任
▼深夜の住宅火災で女性重傷/会社から現金盗み男逮捕 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS