2017年 12月11日 (月曜日)

カテゴリー

« 雪原彩る3万本のキャンドル 雪原カーニバルなかさと | メイン | 市議会3月定例会 病院建設地決定は県、運営主体の意向も »

「命の道」上沼道路の早期完成を 整備促進総決起大会に700人

080310_01.jpg

 上越魚沼地域振興快速道路「十日町・六日町間」の整備促進を求める総決起大会が8日、クロス10大ホールで開催された。同決起大会は同整備促進連絡協議会や十日町市、南魚沼市、津南町、湯沢町、各市町の商工会や農協、ダンプ協会、各地区振興会などの主催で行われ約700人が参集した。同席には自民党と民主党の国会議員も五人列席し一部で暫定税率の火花を散らしたものの、同路線の早期整備の必要性では一致し「全力を尽くす」と決意を示した。最後に「安定した道路財源の確保。八箇峠道路の早期完成。残る区間の整備・調査両区間の早期指定」を求める大会決議を採択し「命の道」の早期完成を訴えた。
(写真:総決起大会で早期完成を訴える田口市長)
《本紙3月10日号1面記事より抜粋》

十日町新聞3月10日号は・・・・・
▼村山薫氏が市長ブレインを辞退 後援会も解散へ、市長選不出馬は確定的
▼<津南町議会一般質問>病院再編のなか津南病院の行方は、大倉トンネルの進捗状況は
▼賃金改善なくして景気回復はない 連合十日町支部08春闘総決起大会に170人
▼伊達八幡館遺物が県文化財に 烏山氏の館跡か、貴重な出土品281点が
▼布施松代病院長に地域医療貢献奨励賞/塩川調理師会長に厚労大臣表彰
▼津南高校で最後の卒業式 閉校惜しみながら94人が巣立ち
▼雪原彩る3万本のキャンドル 幻想的な雪原カーニバルなかさと など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS