2017年 07月22日 (土曜日)

カテゴリー

« 市議会3月定例会 病院建設地決定は県、運営主体の意向も | メイン | 映画「降りてゆく生き方」 オーディションに300人参加 »

総合型地域スポーツクラブ「ネージュスポーツクラブ」誕生

080320_01.jpg

 十日町市総合型地域スポーツクラブ「ネージュスポーツクラブ」の設立総会が15日夜、クロス10中ホールで開催され約70人が参集した。同クラブは平成16年のスポーツタウン活性化モデル事業の指定をきっかけに検討が進められ、17年11月に設立検討準備会が発足、18年5月に総合型地域スポーツクラブ育成推進事業の育成クラブに指定され、(財)県体育協会などの指導を受け開設準備が進められてきた。総合型スポーツクラブ設立は県内では27番目となる。会長には元松代中校長で松代・松之山体育指導員なども歴任した松代公民館長の齋藤國平氏が就任。いよいよ市民総参加を目指す「市民による市民のための総合型地域スポーツクラブ」が本格活動を開始する。
(写真:会長就任挨拶をする齋藤國平氏)
《本紙3月20日号1面記事より抜粋》

十日町新聞3月20日号は・・・・・
▼運営主体は厚生連が現実的 田口市長が十日町病院問題で考え示す
▼安吾賞新潟市特別賞受賞を祝す カール・ベンクス氏受賞祝賀会
▼住民の生活、商売を守るために 民主商工会が3.13重税反対集会
▼夢をあきらめない男に応援を 村山北信越BCリーグ代表が講演
▼最優秀賞は稲葉さんら 清津峡渓谷トンネル水墨画コンテスト
▼黒柳徹子さんが十日町の振り袖を着て「世界ふしぎ発見」に
▼平成19年度十日町市褒賞/20年度十日町市人事異動発表 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS