2017年 10月21日 (土曜日)

カテゴリー

« 十日町市内にトキ飛来 | メイン | 第60回十日町雪まつりがきょう開幕 »

JR東日本信濃川発電所の水利権取消しに

090215_01.jpg

 長年にわたる不正取水と隠蔽工作を行ってきたJR東日本・信濃川発電所の問題で、国土交通省北陸地方整備局は13日、「極めて悪質かつ重大な河川法違反が行われていた」と断罪し、同発電所の水利権を取消すと発表した。同日に処分手続き開始通知を同局でJR東日本の清野智社長に手渡した。水力発電の水利権取消しは東電・塩原発電所に続き全国2例目となる。今後、経済産業大臣と新潟県知事に対し行政手続法に基づく聴聞を2月下旬に行い、両者の回答を得た後、監督処分の確定となる。もしJRが水利権の再申請を行うには、この確定日から1年以内と定めている。JR東日本の清野社長は新潟市内の会見で謝罪した後、早くも再申請の意向を示しており、長年一方的に流水を搾取され続け減水に苦しんできた十日町地域の戦いはこれからが正念場となる。
《本紙2月15日号1面記事より抜粋編集》

十日町新聞2月15日号は・・・・・
▼現地高値処分できないと他は探せない 十日町病院等報告書説明会で関川課長
▼トキはなて君の力を大空へ 念願の初地元国体がいよいよ開幕
▼国体歓迎ムードも一段と高まる 「絆」コーラス隊にちんころ飾りも
▼(株)ムラオがミネラルウォーターを発売 地域力連携拠点事業で新会社設立
▼藤巻誠氏が十日町市議選に起意を表明 新人では初めて
▼とよむすめ使用のそば粉もち 小嶋屋総本店が期間限定「冬のごちそうセット」
▼市内にトキ飛来/十日町消防が災害対応特殊ポンプ車導入 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS