2017年 12月16日 (土曜日)

カテゴリー

« 記録的な豪雨で市内は甚大被害 死者行方不明者2人、各地で道路寸断 | メイン | 警察官が刺され重傷 »

岡田幹事長を団長に民主党視察団が被災地入り

110810_01.jpg

 平成23年7月新潟・福島豪雨災害の被害状況を把握するため、岡田克也・民主党幹事長を団長とする視察団が7日、新潟県の三条市、長岡市、見附市、十日町市を現地視察した。視察団は民主党本部から岡田幹事長を団長に中根康浩・災害特別委員会筆頭理事、金森正・幹事長補佐、中林美栄子・衆議院議員と事務局、県連から西村智奈美・県連代表、菊田真紀子、黒岩宇洋、鷲尾英一郎、森ゆうこら国会議員が同行した。新潟県からは泉田知事、十日町市からは関口市長と小堺議長らが随行し、泉田知事は激甚災害の指定などを岡田幹事長に要望した。
(写真:災害現場で岡田幹事長に被害を説明する関口市長)
《本紙8月10日号1面記事より抜粋》

十日町新聞8月10日号は・・・・・
▼交通止め国県市道はまだ69路線 新潟・福島豪雨災害の被害状況
▼週末にかけボランティア増 豪雨災害ボラセンターは開設を12日まで延長
▼樹齢1000年、県指定天然記念物の「中尾の大杉」が豪雨で倒壊
▼女子レスの3メダリストが豪雨見舞い 関口市長に見舞いと激励の色紙
▼震災と変わらぬ県支援を伝える 自民党県議団が豪雨被害を視察 
▼平和の尊さ、命の大切さを訴え 第57回原水禁十日町市民大会開催
▼多くの人たちに感謝の気持ちを 加茂市の中村さん夫妻がひまわり畑で結婚式
▼市職員ひかれ死亡 川西上野の路上で/原因は漏電か 未明に無人の小屋全焼
▼連載「十日町石彫シンポ作家紹介」―作品「マチウサギ」・塚本悦雄さん― など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS