2017年 05月01日 (月曜日)

カテゴリー

« 岡田幹事長を団長に民主党視察団が被災地入り | メイン | 激甚災害の指定に向けて努力する 自民党国会議員団が視察 »

警察官が刺され重傷

 10日午前11時前、十日町警察署の交通指導係長・大平哲朗警部補(57)が、市内の無職・男性(40)をパトカーで中条第2病院に搬送中、男性に刃物で右わき腹を刺され、重傷を負った。
 同日午前9時45分頃、男性のアパートの窓ガラスが割られていると同署に通報があり、大平警部補と巡査長(31)が向かったところ、アパートから約2キロ離れた路上で男性を発見。男性は同病院(精神科)に通院暦があったことから、男性をパトカーに乗せ同病院に向かい、同病院駐車場に停車する際にパトカー内で大平警部補が刺された。大平警部補は後部座席で男性の隣に座っていた。
 運転していた巡査長がその場で男性を取り押さえ、殺人未遂、公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕した。大平警部補は重傷を負ったが、意識はあるという。

十日町新聞
電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS