2017年 06月29日 (木曜日)

カテゴリー

« ヒルクライムチャレンジシリーズが松之山で第1回大会 | メイン | 晒川ダムは中止、代替え案が優位と判断 市議会一般質問 »

災害復旧や放射線検出問題に質問集中 津南町9月議会一般質問

 改選前最後の定例会となる津南町議会9月定例会が6日から4日間の会期で開会、一般質問は6、7の両日に行われ、12氏が町政全般にわたって上村町長らの見解を質した。質問は新潟・長野県境地震、新潟・福島豪雨災害の復旧状況、柏崎刈羽原発で事故が発生した場合の対策や町内での放射線測定結果等の原発事故関連に集中。上村町長は震災復旧について、除雪道路など主要道路は降雪前に、農地は来年の作付け前に復旧させる見通しを述べた。また、十日町市の幼稚園などで高濃度の放射性セシウムが検出され、町内でも不安が広がっている放射性物質の問題については、ひまわり保育園(大割野)で1時間あたり0・32マイクロシーベルト、こばと保育園(正面)で0.2マイクロシーベルトと、通常範囲とされる県基準値(0.016~0.16マイクロシーベルト)を超える値が検出されたと発表した。
《本紙9月10日号1面記事より抜粋》

十日町新聞9月10日号は・・・・・

▼市内9園で基準値の倍超え 十日町市が放射線緊急測定
▼津南でも保育園から通常の倍の放射線量 町が放射線測定実施
▼放射性物質の検出はなし 市内10ヵ所の早生米調査
▼津南認証米の愛称「津南・米・心」使えず 類似あり使用を断念
▼障害者の最低賃金を保障 津南町に郡市初のA型福祉事業所開設
▼阿部正明さんが絵画で会員賞に 国内最大の公募展「二科展」で
▼自転車で里山を疾走 ヒルクライムチャレンジシリーズが松之山で第1回大会
▼よしもと若手芸人がチャリティライブ 市民に「早く笑顔戻って欲しい」と
▼東京ディズニーリゾートのおもてなし 市出身の竹内氏が魅力語る
▼高橋工務所専務を逮捕 産業廃棄物不法投棄容疑で など

十日町新聞
電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS