2017年 05月01日 (月曜日)

カテゴリー

« 越後妻有職人ごったくに6000人 マグロ解体ショーなど人気 | メイン | 十日町市美術展が15日開幕 8部門302点の力作を展示 »

市長マニフェストを5段階に評価 関口市長と十日町JCが

111010.jpg

 (社)十日町青年会議所主催の十日町市未来創りローカル・マニフェスト検証大会「関口市長マニフェスト検証」が8日、十日町市民会館ホールで開催され、約50人が参集した。これは市長選直前に同JC主催で実施した「公開討論会」で示した関口市長のマニフェストを、就任2年半での進捗や達成状況を検証すべく実施された。市長と十日町JC検証委員会が、個別テーマや重要施策など計33項目を5段階でそれぞれ評価し検証した。最高評価の4は同じ1項目で、評価0は市長が2、JCが3項目となるなど、市長自己評価よりJC評価が下は10項目、逆にJC評価が上は5項目となるなど、関口市長は「市民目線から少し離れ甘く考えていたなと反省」と総括し、「もう一度、しっかり見直すことを誓う」と市民目線に返り市政運営に邁進する決意を示した。
(写真:自己評価を説明する関口市長)
《本紙10月10日号1面記事より抜粋》

十日町新聞10月10日号は・・・・・
▼大倉トンネルで防災訓練 国道117号大倉バイパスが15日正午に開通
▼週1回放射能サンプル検査 津南産ナメコ、町が半額助成
▼土石流前後の生活跡を発見 津南町・本ノ木遺跡で範囲確認調査
▼渡邉孝一氏が会長賞を受賞 関東伝統工芸士会作品コンクール
▼着物で参加、きものパーティー 関口市長もきものリフォームを披露
▼「床清」出身の大掛さんの語りに爆笑 市倫理法人会、人気のモーニングセミナー
▼上村病院が水素水生成機を導入 悪玉活性酸素除去で健康増進に期待
▼数々の科学体験や工作に歓声 Uモールでチルドレンズミュージアム
▼創立20周年記念おさらい会を開催 中之島流十日町大正琴愛好会
▼庭野耕策元市議会議長が逝去 豪雪、農業振興対策に尽力 など

十日町新聞
電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS