2017年 11月23日 (木曜日)

カテゴリー

« スマッシュ連発で元旦から汗 川西元旦卓球 | メイン | まずは復旧・復興をやり遂げる 泉田知事が記者会見で年頭所感 »

我々の方向性に揺らぎはない 関口市長が年頭訓示

120105_01.jpg

 仕事始めとなった4日、市役所では関口市長が約200人の職員を前に訓示を行い、「我々の方向性に揺らぎはない。市民もその方向に進むべきと、急速にベクトル方向が収斂されている。自信を持って前に進み、魅力ある十日町市を作り上げようと」と呼びかけた。
(写真:本庁で約200人の職員を前に訓示を行う関口市長)
《本紙1月5日号2面記事より抜粋》

十日町新聞1月5日号は・・・・・
▼災害で大変過酷な一年であった 関口市長が定例会見で一年を振り返る
▼クロス10がリニューアルオープン 元旦に関口市長らが鏡開きで祝う
▼津南町の龍になろう 上村憲司町長が町職員に年頭訓示
▼元旦の年賀状配達は市内で84万通 十日町郵便局で元旦出発式
▼十日町老連が92万円寄附 中里、川西老連も歳末募金
▼信濃川で80代女性を救助 アルビレックス新潟ユースの宮内翔さんに感謝状
▼降雪のなか心温まるマラソン大会 新雪マラソンに全国から540人参加
▼スマッシュ連発で元旦から汗 川西元旦卓球で170人が熱戦
▼島田直治元県議が逝去 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS